GMOクリック証券

株式取引はGMOクリック証券

証券取引口座のお申し込み
FX専用取引口座のお申し込み

外為オプション取引口座を開設するには、はじめにFX取引口座の開設が必要です。 口座開設の流れはこちら

外為オプションってなに?

為替レートが動く方向を予測するお取引

外為オプションとは、GMOクリック証券が提供する店頭通貨バイナリーオプション取引で、一定時間後の為替レートが、選択した権利行使価格(目標レート)を上回るか、下回るかを予測するお取引です。為替レートが予測に達すれば、1,000円固定のペイアウトを受け取ることができ、予測に達しなければ、購入金額と同額が損失となります。

外為オプションの6つの特長

特長1:親しみやすい通貨ペア! 特長2:1,000円未満で取引可能!

特長3:ペイアウトは1,000円!リスクは購入金額と同額 特長4:途中売却で損益確定も可能!

特長5:自分のリズムでお取引 特長6:200枚まで購入可能

証券取引口座のお申し込み
FX専用取引口座のお申し込み

外為オプション取引口座を開設するには、はじめにFX取引口座の開設が必要です。 口座開設の流れはこちら

あらゆる相場状況がチャンス!選べる3つのオプションタイプ!

多様な相場動向に対応できる3つのオプション

証券取引口座のお申し込み
FX専用取引口座のお申し込み

外為オプション取引口座を開設するには、はじめにFX取引口座の開設が必要です。 口座開設の流れはこちら

豊富な取引ツールでいつでもどこでも取引可能

スマホ用取引ツール

PC用取引ツール 使いなれたPCブラウザからお取引

外為オプション取引口座開設までの流れ

外為オプション取引口座を開設するには、はじめにFX取引口座の開設が必要です。外為オプション取引口座を同時にお申し込みいただく場合は、「外為オプション取引口座を同時に申し込む」にチェックマークを入れてください。

口座申込から取引開始まで、最短1週間~10日程度

証券取引口座のお申し込み
FX専用取引口座のお申し込み

ページの先頭へ

【株式取引に関するご注意】
上場有価証券等の売買等にあたっては、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動や、投資信託、投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の裏付けとなっている株式、債券、投資信託、不動産、商品、カバードワラント等の価格や評価額の変動に伴い、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生ずるおそれがあります。また、発行企業の経営・財務状況の悪化により損失を被ることがあります。
信用取引はお客様の投資した資金に比べて大きな利益が期待できる一方で、価格の変動が予想と異なった場合、損失も大きくなる恐れがあり、投資金額全額以上の損失が発生する恐れがございます。また、信用取引の売建は、予想と異なり株価が上がった場合、損失が無限に膨らむ可能性がございます。お客様が当社に預託する必要保証金の額は建玉総額×30%です。

【店頭外国為替証拠金取引(FXネオ)に関するご注意】
外国為替証拠金取引は外国為替レート、金利の変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。預託した証拠金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した証拠金額を上回る危険性があります。当社が提示する各通貨の価格は売付けと買付けの価格とが異なっています。お客様が当社に預託する必要証拠金の額は、取引金額の4%相当額です。法人のお客様の必要証拠金の額は取引金額の1%以上かつ金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額です。なお、為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。ロスカット時、強制決済時には、手数料が1万通貨単位あたり税込500円(但し、南アフリカランドは、10万通貨単位あたり税込500円)発生します。時価評価総額が必要証拠金の50%(法人のお客様は100%)を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合がございます。 スプレッドは相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がございます。スリッページが発生することにより、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合がございます。また、市場の流動性低下等の理由により注文がリジェクトされる場合がございます。

【外為オプション取引に関するご注意】
外為オプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションです。外為オプションの取引価格は、外国為替相場、ボラティリティ、権利行使価格、権利行使期間、対象通貨の金利等、様々な要因により変動するため、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い金融商品です。対象原資産である為替相場に直接投資するより も、一般に損失の割合が大きくなります。当社が提示するオプションの購入価格と売却価格に差(スプレッド)があり、相場の状況によっては、スプレッドが拡大したり、意図した取引ができない場合があります。手数料は無料です。ロスカットルールはございません。

【CFD取引に関するご注意】
CFD取引は、デリバディブの対象となる株式、株価指数、その他指数、金利、為替、商品現物、商品先物、上場投資信託の価格の変動によりCFD取引価格が変動しますので、お客様の予想と反対方向に変動することにより、損失が生じるリスクがあり、投資元本は保証されません。また、損失の額が証拠金の額を上回る可能性があります。証券CFD取引に必要な証拠金の最低額は、株価指数CFDは各建玉の対価の額の10%、その他指数CFDは各建玉の対価の額の20%、商品CFDは5%、株式CFDは20%、上場投資信託を原資産とするCFDは株価指数に連動するものは10%、その他のものは20%に相当する円価格です。取引価格には、売値と買値に価格差(スプレッド)があります。スプレッドは相場急変時等に拡げる場合がございます。取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額、権利調整額、価格調整額が発生する場合があります。相場の変動により、ロスカットレートから乖離して約定する場合があり、その結果、損失額が証拠金の額を上回る可能性があります。

【先物・オプション取引に関するご注意】
日経225先物取引及び日経225オプション取引の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより元本損失が生ずることがあります。また、投資金額全額以上の損失が発生する可能性があります。日経225オプション取引では、買方が期限までに権利行使又は転売を行わない場合、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。他方、売方は、証拠金の額を上回る取引を行うこととなるため、市場価格が予想と反対の方向に変化したときの損失が限定されず、元本超過損を負うおそれがあります。オプションを行使できる期間には制限がありますのでご注意ください。日経225先物取引及び日経225オプション取引(売建て)では、「SPAN(R)に基づき当社が計算する証拠金額×当社が定めた掛け目-ネットオプション価値の総額」の証拠金を担保として差入れ又は預託していただきます。 また、取引額の当該証拠金に対する比率は、証拠金の額がSPAN(R)により、先物取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されることから、常に一定ではありません。

商号:GMOクリック証券株式会社 (GMO CLICK Securities, Inc.)
本社:東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
設立:2005年10月
資本金:43億4,666万3,925円

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

コールセンター
フリーダイヤル: 0120-727-930
携帯電話・PHSからは 03-6221-0190
株式取引/先物・オプション取引に関するお問い合わせ 受付時間:月曜~金曜 8:00~18:00(年末年始、祝祭日を除く)
FX取引に関するお問い合わせ 受付時間:月曜 午前7:00~土曜 午前7:00
(月曜午前7:00~土曜午前6:00 / 米国夏時間)

GMOクリック証券は、GMOインターネット株式会社(東証一部上場 9449)のグループ企業です。