注文方法について

注文の種類 注文の内容
成行注文 価格を指定せずに発注し、最良気配値と順次約定する注文。未約定数量は失効します。(注文板には残りません)
指値 価格を指定して発注し、指定した価格又はそれより有利な価格で約定する注文。
対当値段 価格を指定せず、注文受付時の最良気配値で約定させる注文です。
対当する気配値がない場合、当該注文は失効となります。
注文受付可能時間帯はザラバの時間帯のみです。
逆指値 発注時に指定した逆指値条件を満たしたときに、発注時に指定していた条件で板登録される注文。

※注文種類の変更はできません。注文の種類を変更する場合は、注文を取り消し後、新たに発注し直してください。

注文時間による注文可能種類

 ○…選択可能、×…選択不可能

先物取引 注文タイプ 指値
(注文の種類)
執行区分 有効期限
なし FAK FOK 引け 当日 週末・指定
板寄せ前の注文受付時間帯
(ザラバ以外の注文受付時間)
通常 成行 × × ×
指値 × ×
対当値段 × × × × × ×
逆指値※ 成行 × × × ×
指値 × × ×
対当値段 × × × × × ×
ザラバ
(8:45〜15:10、16:30〜5:25)
通常 成行 × ×
指値 × ×
対当値段 × × ×
逆指値※ 成行 × × ×
指値 × × ×
対当値段 × × × ×

※はっちゅう君では、取消注文のみ受付可能です。新規注文及び、注文訂正はできません。

オプション取引 注文タイプ 指値
(注文の種類)
執行区分 有効期限
なし FAK FOK 引け 当日 週末・指定
注文受付時間(全日) 通常 指値 × ×
逆指値 指値 × × ×

成行注文

成行注文とは、価格を指定せずに発注し、最良気配値と順次約定する注文です。未約定数量は失効します。(注文板には残りません)

注文タイプ 通常 逆指値
選択可能な執行区分 FAK、FOK、引け FAK、FOK
選択可能な有効期限 当日

例

指値注文

価格を指定して発注し、指定した価格又はそれより有利な価格で約定する注文です。
指値価格の変更は可能ですが、他の注文種類への変更訂正はできません。注文種類の変更訂正する場合は、注文を取り消し後、新たに発注し直してください。

注文タイプ 通常 逆指値
選択可能な執行区分 なし 引け なし
選択可能な有効期限 当日、週末、指定 当日 当日、週末、指定

例

対当値段 ※対当値段は対当値段条件付注文の略称です。

価格を指定せず、注文受付時の最良気配値で約定させる注文です。
対当する気配値がない場合、当該注文は失効となります。
注文受付可能時間帯はザラバの時間帯のみです。

注文タイプ 通常 逆指値
選択可能な執行区分 なし なし
選択可能な有効期限 当日、週末、指定 当日

例

逆指値

発注時に指定した逆指値条件を満たしたときに、発注時に指定していた条件で板登録される注文。
逆指値条件は、現在値、最良買気配、最良売気配の中から発動する条件を指定します。
条件を満たした後に発動する注文は、成行、指値、最良指値の中から選択できます。

注文タイプ 逆指値
条件を満たした後に発動する注文 成行 指値 最良指値
選択可能な執行区分 FAK、FOK なし なし
選択可能な有効期限 当日 当日、週末、指定 当日

例

「逆指値」の活用方法

リスクコントロール

日経225先物を17,000円で新規買いをして、200円以上価格が下がったら、それ以上の損失を広げない為に損切りをしたい時。

「逆指値」の活用方法(リスクコントロール)

この場合は16,800円で「決済売りの逆指値注文」をすることで、それ以上に日経平均の相場が値下がりしても損失の拡大は200円でストップ。

利益確保

日経225先物の価格が17,000円の時に、16,500円で既に新規買いをして500円の含み益があるものの、知らない間に値段が下がってしまうのは不安だが、今決済するのも…とお悩みの時。

「逆指値」の活用方法(利益確保)

この場合、16,800円で「決済売りの逆指値注文」をする事で、たとえ値段が下がったとしても300円の利益は確保。

【ご注意】

成行注文の場合、相場の急激な変動などにより、逆指値条件を満たして発注された注文が、思いがけない価格で約定するリスクがございます。

ページの先頭へ