> > > FXの「証拠金」とは

FXの「証拠金」とは

FXの用語でよく出てくる「証拠金」って何ですか?

証拠金とは、FXを行うにあたり担保として預け入れている金銭のことをいいます。
株式信用取引では、保証金と呼ばれるものにあたります。

FX会社は、証拠金を担保とし、取引を履行します(最大で証拠金の25倍の金額まで可能です)。
そのため、証拠金は、取引時の代金とは別に管理され、取引の結果生じた損益分のみをお客様と受け渡しします。

また、建玉を持つのに最低限必要な証拠金を必要証拠金といいます。

ページの先頭へ