> > > FXの「ロスカット」とは

FXの「ロスカット」とは

FXの用語でよく出てくる「ロスカット」って何ですか?

ロスカットとは、証拠金に対して損失が一定の割合を上回ったときに、さらなる損失を防ぐために、建玉を反対売買により強制的に決済する仕組みのことです。
ロスカットが無いと、預け入れた資産を超えて損金を支払わなければならない可能性が出てきます。

  • ロスカットが発動しても、相場の急変により証拠金以上の損失が発生することがありますのでご注意ください。

ページの先頭へ