提示スプレッド等に関する実績情報

集計期間:2022年5月16日~2022年6月12日
公開日:2022年6月17日
取引可能な時間:月曜午前7:00〜土曜午前7:00
(月曜午前7:00〜土曜午前6:00 / 米国夏時間)

通常モード
スプレッド提示率(実績値)

1度の注文上限が100万通貨までのモードです

米ドル/円(USD/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.2銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
95.77%
スプレッド最大値
16.0銭
配信停止時間
325秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(325秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

ユーロ/円(EUR/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.5銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
97.93%
スプレッド最大値
20.0銭
配信停止時間
1668秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(1668秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

ポンド/円(GBP/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.0銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.56%
スプレッド最大値
30.0銭
配信停止時間
435秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(435秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

豪ドル/円(AUD/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.6銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.16%
スプレッド最大値
20.0銭
配信停止時間
492秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(492秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

NZドル/円(NZD/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.2銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.21%
スプレッド最大値
30.0銭
配信停止時間
905秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(905秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.9銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
99.16%
スプレッド最大値
8.0銭
配信停止時間
69秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(69秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

メキシコペソ/円(MXN/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.2銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.61%
スプレッド最大値
4.5銭
配信停止時間
63秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(63秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

ユーロ/米ドル(EUR/USD)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.4pips
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.48%
スプレッド最大値
16.0pips
配信停止時間
111秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(111秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

ポンド/米ドル(GBP/USD)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.0pips
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.20%
スプレッド最大値
25.0pips
配信停止時間
372秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(372秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

豪ドル/米ドル(AUD/USD)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.9pips
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.22%
スプレッド最大値
16.0pips
配信停止時間
191秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(191秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

NZドル/米ドル(NZD/USD)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.6pips
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.77%
スプレッド最大値
25.0pips
配信停止時間
395秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(395秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

大口モード(Exモード)
スプレッド提示率(実績値)

1度の注文上限が500万通貨までのモードです

米ドル/円(USD/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.7銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
95.74%
スプレッド最大値
16.0銭
配信停止時間
324秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(324秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

ユーロ/円(EUR/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.2銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.15%
スプレッド最大値
20.0銭
配信停止時間
1668秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(1668秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

ポンド/円(GBP/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
2.1銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.66%
スプレッド最大値
30.0銭
配信停止時間
435秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(435秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

豪ドル/円(AUD/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.3銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.33%
スプレッド最大値
20.0銭
配信停止時間
492秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(492秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

NZドル/円(NZD/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
2.4銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.37%
スプレッド最大値
30.0銭
配信停止時間
898秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(898秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.6銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
99.22%
スプレッド最大値
8.0銭
配信停止時間
69秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(69秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

メキシコペソ/円(MXN/JPY)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.7銭
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.61%
スプレッド最大値
4.5銭
配信停止時間
63秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(63秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

ユーロ/米ドル(EUR/USD)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
0.8pips
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.49%
スプレッド最大値
16.0pips
配信停止時間
111秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(111秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

ポンド/米ドル(GBP/USD)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.8pips
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.20%
スプレッド最大値
25.0pips
配信停止時間
372秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(372秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

豪ドル/米ドル(AUD/USD)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
1.7pips
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.32%
スプレッド最大値
16.0pips
配信停止時間
191秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(191秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

NZドル/米ドル(NZD/USD)

取引可能な時間帯における取引について

広告表示スプレッド
2.9pips
適用時間
午前7:00~翌午前7:00
スプレッド提示率
98.77%
スプレッド最大値
25.0pips
配信停止時間
311秒

配信停止の理由

・カバーレートの配信停止のため(311秒)

提示スプレッドが広告と異なることになった要因等

・インターバンク市場の流動性低下によるもの
・経済指標発表に伴う相場急変によるもの
・要人発言を受けた相場急変によるもの
・政治・経済イベント等を巡る憶測・結果を受けた相場急変によるもの

過去の提示スプレッド実績情報

算出方法について

ページトップへ