> > > GMOクリック証券 NISAの特長

2018年以降のNISA取引にはマイナンバーの提出が必要です!

すでにNISA口座をお持ちのお客様へのお知らせ

NISA口座をこれから開設するお客様はこちら

NISAの特長についてはこちら

2014年よりスタートしたNISA制度につきまして、2017年末に第一期の勘定設定期間が終了します。
継続してNISA口座を第二期(2018年~2023年)にお取引いただくには、9月20日(水)までにマイナンバーのご提出が必要です。

2018年以降のお取引にはマイナンバーが必要

9月20日(水)までにマイナンバーをご提出いただいた場合

NISA口座はみなし開設となり、特段の手続きをすることなく2018年以後もNISA口座をご利用できます。
※8月および9月頃に当社より継続利用について通知をさせていただきます。

9月20日(水)までにマイナンバーをご提供いただけなかった場合

2018年以後もNISA口座をご利用するためには、改めてNISA口座の開設手続きが必要です。
お手続きがない場合、2018年以後のNISA取引はできません。
※2017年までにお買付いただいた、NISA口座で保有している株式、投資信託は、最長5年間の非課税適用期間が適用されます。

9月20日(水)までにマイナンバーのご提出がないと、2018年以降のNISA取引には、NISA口座の再開設手続きが必要となります。

  • マイナンバーをすでにご提出いただいている場合は、再提出いただく必要はございません。
  • マイナンバー制度の詳細はこちらよりご確認ください。

提出するマイナンバー(いずれか1点)

NISA取引を2018年以降も継続する場合、①と②のいずれかのマイナンバーをご提出ください。

NISA取引を2018年以降も継続する場合、個人番号カード(顔写真ありのマイナンバー)と通知カード(顔写真なしのマイナンバー)のいずれかのマイナンバーをご提出ください。

  • 住民票の写しはマイナンバー記載のものをご提出ください。

マイナンバーのご提出方法

マイナンバーのご提出は、会員ページ【マイページ】-【トップページ】-「口座開設状況」のマイナンバー提出ボタンよりアップロードにてご提出いただけます。
なお、マイナンバーはメール・郵送によりご提出いただくことも可能です。メール・郵送でご提出いただく場合は、別途ご本人様確認書類のご提出が必要です。詳細はこちらよりご確認ください。

マイナンバーのご提出方法
かんたん!マイナンバーのアップロードによるご提出はこちら

注意事項

本内容は2017年5月現在の情報に基づき作成しておりますが、法令・制度等の改正により、変更または廃止される可能性があります。

NISAに関するよくあるご質問

マイナンバーは必ず提出しなければなりませんか?
2016年1月1日より、所得税法などにより証券会社へのマイナンバーの提出が義務付けられています。
勘定設定期間とは何ですか?
勘定設定期間とは、NISA口座内に新たに非課税枠を設けることができる期間をいいます。NISA口座の開設が可能な2014年~2023年の10年間は、法令上以下の2つの勘定設定期間に区切られており、勘定設定期間ごとに更新の手続きが必要です。設定期間ごとに更新の手続きが必要です。

勘定設定期間
①平成26年1月1日から平成29年12月31日まで(4年間)
②平成30年1月1日から平成35年12月31日まで(6年間)
マイナンバーを提出済みですが、2018年以降のNISA取引を希望しない場合はどうすればいいですか?
当社に届出書類ご提出いただく必要がございます。書類のご請求は、当社コールセンターまでご連絡ください。(2017年9月20日 必着)
よくあるご質問

お客様から多く頂戴しているご質問を集めたページをご用意しております。
ご不明な点がございましたら、まずはこちらをご利用ください。

ページの先頭へ