> > > NISA 取引までの流れ

NISA口座の開設方法

NISA口座開設までの流れ

まだGMOクリック証券に口座をお持ちでないお客様

お客様①証券取引口座の開設
証券取引口座をお持ちでないお客様は、はじめに証券取引口座の開設をお願いいたします。

今すぐ口座開設

証券取引口座をお持ちのお客様

お客様①NISA口座のお申込み
すでに証券取引口座をお持ちのお客様は、②の説明にお進みください。

FX専用口座をお持ちのお客様

お客様①証券取引口座の開設
会員ページ【マイページ】−【トップページ】より、証券取引口座[口座開設]ボタンより、まず、証券取引口座をお申し込みください。

マイページへログイン

はじめてNISA口座を開設されるお客様

お客様
②NISA口座開設のお申し込み

会員ページ【マイページ】−「口座開設状況」の「NISA口座」[口座開設]をクリックし、「 はじめてNISA口座を開設されるお客様(他社を含む)」を選択してお申し込みください。
お申し込み後、約3営業日でNISA口座開設申込書がお手元に届きます。

お客様③提出書類の送付

下記の提出書類をご用意のうえ、返信用封筒で送付してください。

  • NISA口座開設申込書
  • 住民票の写し(転居の有無により書類が異なります)
  • マイナンバー
  • 本人確認書類

NISA口座開設 提出書類のご案内

金融機関変更または再開設のお客様

お客様
②NISA口座 金融機関変更または再開設のお申し込み

会員ページ【マイページ】−「口座開設状況」の「NISA口座」[口座開設]をクリックし、「他社から当社へNISA口座の金融機関変更をご希望のお客様、またはNISA口座の再開設をご希望のお客様」を選択してお申し込みください。
お申し込み後、約3営業日でNISA口座開設申込書がお手元に届きます。

お客様③提出書類の送付

下記の提出書類をご用意のうえ、返信用封筒で送付してください。

  • NISA口座開設申込書
  • 「非課税管理勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」
  • マイナンバー
  • 本人確認書類

NISA口座 金融機関変更・再開設 提出書類のご案内

GMOクリック証券④税務署への申請〜審査

ご提出いただいた書類を元に当社から税務署へ申請いたします。
税務署の審査には約2〜3週間かかる場合がございます。

GMOクリック証券⑤NISA口座開設完了

NISA口座が開設しましたら、お客様へご連絡いたします。

NISA口座開設 提出書類のご案内

NISA口座の開設には2013年1月1日時点の住所が記載された住民票の写し等(発行から6ヶ月以内のもの)の提出が義務付けられています。以下の該当する条件をご確認の上、必要な書類をご提出ください。

  • 2013年1月1日以降に転居した場合、住民票の記載条件が異なりますのでご注意ください。
  提出書類
  2013年1月1日以降に転居なし 2013年1月1日以降に転居あり
同一市区町村から転居の場合 他の市区町村から転居の場合
1 NISA口座開設申込書 NISA口座開設申込書 NISA口座開設申込書
2 住民票の写しコピー不可いづれか1点

・住民票の写し(マイナンバーなし)
・住民票の写し(マイナンバー付き)

住民票の写しコピー不可いづれか1点

・住民票の写し(マイナンバーなし)
・住民票の写し(マイナンバー付き)

住民票の除票の写しコピー不可
  • すでにマイナンバーをご提出済みのお客様は、上記12のご提出のみでお手続きいただけます。
  • マイナンバーをご提出済みであれば3は不要となります。(4はご提出が必要です。)
3 マイナンバーいづれか1点

・顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード/表面・裏面の両方)
・顔写真なしのマイナンバー(通知カード/表面・裏面の両方)
・住民票の写し(マイナンバー付き)

  • 上記2で住民票の写し(マイナンバー付き)をご提出いただく場合、3の書類は不要になります。
4 本人確認書類いづれか1点

日本国籍のお客様

<顔写真あり>

  • 運転免許証(有効期限内/裏面に記載があるときは裏面必須/公安印鮮明)
  • パスポート(有効期限内/日本国が発行する旅券/住所記載面(所持人記入欄)必須)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり/有効期限内)

<顔写真なし>

  • 各種健康保険証(有効期限内/住所記載面必須)
  • 各種年金手帳(有効なもの/住所記載面必須/平成8年以前のもの)
  • 印鑑登録証明書(6ヶ月以内)

外国籍のお客様

左記の書類に加え、以下の書類もご提出いただけます。

  • 在留カード(有効期限内/裏面に記載があるときは裏面必須)
  • 特別永住者証明書(有効期限内/裏面に記載があるときは裏面必須)
  • ただし、パスポートは受付できません。
  • 裏面に記載がある場合は、裏面もご提出ください。
  • 書類の種類ごとに有効期限、条件が異なりますので、詳細は当社ホームページをご確認ください。
  • 「住民票の除票の写し」+マイナンバーをご提出のお客様は、<顔写真あり>の場合1点、<顔写真なし>の場合2点の本人確認書類をご提出ください。
  • 3で顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード)をご提出いただく場合、4の書類は不要になります。

※ ご注意 ※ 顔写真はピントが合っており、全体がハッキリと見える状態でお送りください。ぼやけたり欠けているため、法令に従って再送をお願いするケースが多くなっております。

海外に居住していた場合 基準日(2013年1月1日)時点で海外に居住されていた場合は、基準日をまたぐ国外転出時に届出をされた市区町村が発行する「住民票の除票の写し」(原本)と国内転入時に届出をされた市区町村が発行する「住民票の写し」(原本)または「住民票の除票の写し」(原本)が必要です。
送付いただいたマイナンバーの記載がある書類につきましては、各種お手続きに不備があった場合、情報漏洩防止の面から返却はせず、当社にて速やかに破棄させていただきますのでご了承ください。

NISA口座 金融機関変更・再開設 提出書類のご案内

NISA口座の金融機関変更・再開設には以下の書類をご提出していただく必要があります。

提出書類

NISA口座開設申込書

「非課税管理勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」(コピー不可)

NISA口座開設申込書

NISA口座開設申込書

金融機関変更の場合 再開設の場合

NISA口座を開設している金融機関へ変更をお申し込みの上、「非課税管理勘定廃止通知書」を取得してください。

NISA口座を廃止した金融機関より「非課税口座廃止通知書」を取得してください。

マイナンバー記載の以下の確認書類のうち、いずれか1点をご提出ください。

  • 顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード/表面・裏面の両方)
  • 顔写真なしのマイナンバー(通知カード/表面・裏面の両方)
  • 住民票の写し(マイナンバー付き)
  • 下記[4]で住民票の写し(マイナンバー付き)をご提出いただく場合、[3]の書類は不要になります。
  • 顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード)をご提出いただく場合[4]の書類は不要になります。

当社の定める本人確認書類(「顔写真あり」の場合は1点、「顔写真なし」の場合は2点)をご提出ください。

日本国籍のお客様
<顔写真あり>
  • 運転免許証(有効期限内/裏面に記載があるときは裏面必須/公安印鮮明)
  • パスポート(有効期限内/日本国が発行する旅券/住所記載面(所持人記入欄)必須)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり/有効期限内)
<顔写真なし>
  • 各種健康保険証(有効期限内/住所記載面必須)
  • 各種年金手帳(有効なもの/住所記載面必須/平成8年以前のもの)
  • 住民票の写し(6ヶ月以内)
  • 印鑑登録証明書(6ヶ月以内)
外国籍のお客様
上記の書類に加え、以下の書類もご提出いただけます。
  • 在留カード(有効期限内/裏面に記載があるときは裏面必須)
  • 特別永住者証明書(有効期限内/裏面に記載があるときは裏面必須)
  • ただし、パスポートは受付できません。
  • 本人確認書類が不鮮明な場合は、再送をお願いすることがございます。
  • 書類の種類ごとに有効期限、条件が異なりますので、本人確認書類の詳細はこちらをご確認ください。
  • すでにマイナンバーを当社にご提出いただいているお客様は、氏名・住所等に変更がない場合は、[1][2]+本人確認書類1点のご提出でお手続きいただけます。

送付いただいたマイナンバーの記載がある書類につきましては、各種お手続きに不備があった場合、情報漏洩防止の面からマイナンバー書類の返却はせず、当社にて速やかに破棄させていただきますのでご了承ください。

ページの先頭へ