ホーム > サービスガイド > 株式 > REIT 特長

REIT 特長

REIT(Real Estate Investment Trust)とは、不動産投資信託の略称です。投資家から資金を集め複数の不動産を購入し、その不動産から得られる賃料や売却益等を投資家に分配する投資信託で、ETFと同様に取引所で売買することができます。

不動産投資が少額から可能

オフィスやマンションなど、実物の不動産への投資は数千万円の資金が必要ですが、REITは数十万円の単位まで小口化され、不動産への投資が容易になっております。

取扱銘柄一覧

分散投資やインフレヘッジに有効

個人が実物不動産に直接投資するよりも、REITの指数を構成する複数の不動産に投資を行っているため、リスクの分散が期待できます。また、一般的には、不動産・株式・金投資がインフレ時に強い資産と言われており、投資資産に組み入れることにより、インフレ対策にもなることがあります。

換金性・流動性が高い

実際の不動産投資の場合、売りたいときに売れないというリスクが伴ないますが、取引所で上場しているため、REITは比較的、換金性・流動性が高い商品となっております。

配当利回りが比較的高い

不動産投資信託は、定められた一定の要件を満たすことで、法人税が実質的に非課税となり、収益のほとんどが分配金にまわされるため、配当利回りが比較的高い商品となっております。

ご参考

取引所のページもご参考にしてください。

  • GMOクリック証券なら、すべてのサービスがひとつのID・パスワードでご利用いただけます。
  • 今すぐ口座開設

ページの先頭へ