円高・円安でも利益をあげられる理由

円高・円安って?

円高・円安は、外国の通貨と比較して円の価値が「高いこと」「安いこと」をあらわしています。
円の価値が高くなると輸入品が安く買える一方、海外へ売る場合は高く売ることになるので、輸出品は売れ行きが悪くなります。

円安になると日本で外国人の観光客が増えるって、ニュースで見たことがあるよね。円高・円安は私たちの生活にいろいろな影響を与えているんだよ。

FXなら円高になっても利益のチャンス

「買ってから売る」しかできない外貨預金とは違い、FXでは通貨を先に「売ってから買う」ことができます。
円安のうちに通貨を売って、円高になったら買い戻すことにより利益をあげることができます。

円安の場合

100円で買って110円で売ったことで、差額10円の利益が出ました。

円高の場合

100円で売って90円で買ったことで、差額10円の利益が出ました。

FX専用口座もあります!口座開設