信託保全

信託保全の仕組み

信託保全の通常時の仕組み

信託保全の当社破綻時の仕組み

信託口座にて区分管理されているお客様の資産は、外部弁護士を通じてお客様に直接返還されることになります。

信託保全について

信託保全の対象

CFD取引の信託保全の対象は、毎営業日におけるお客様から預託を受けた金銭又は保証金の額から実現損益、評価損益を加減算した(信託保全対象額といいます)とします。

信託保全の額

GMOクリック証券の信託保全は、信託保全対象額について毎営業日(ただし日本の祝祭日を除く)計算を行い、必要な資産を確定します。
GMOクリック証券は、この確定金額を上回る額を信託することにより、万一の場合でも、計算日における信託保全対象額の全額がお客様に返還されるようにします。

信託保全の設定

GMOクリック証券の信託保全は、信託保全対象額確定日から2銀行営業日後に信託口座での信託設定が完了します。

受益者代理人

CFD取引の信託保全は、受益者代理人として社外の弁護士と内部管理統括責任者を選定します。受益者代理人(内部管理統括責任者)は通常時に日々の保全金額の照合等、資産の信託状況の監督を行います。
当社は、信託保全対象額を受益者代理人に対し報告します。このとき、信託保全対象額より少なかった場合には、当社は信託口座へ資金を追加することになります。
受益者代理人(社外の弁護士)は当社の破綻等の緊急時、信託銀行から信託財産の返還を受け、お客様に帰属するべき資産を返還します。

注意事項

口座開設(無料)はこちら