スーパーはっちゅう君 ヘルプページGMOクリック証券

[6208] 信用スピード注文自動更新 縦横固定

リアルタイムに更新される気配の情報を見ながらマウス操作のみで素早く信用取引の注文することができる画面です。
当日限りの成行(IOC)注文のみ発注できます。
指定した銘柄の建玉を保有していれば返済注文となり、建玉を保有していなければ新規注文となります。
([設定]ボタンで「両建」を指定することも可能です。)

発注方法

注文の準備

初回は「信用スピード注文のご利用に関する同意事項」が表示され、内容に同意いただいた後にご利用いただけるようになります。

予めツールバー右上にある取引暗証番号欄を入力してください。

  1. 銘柄コードを入力し、市場を選択します。
    [2001] 株価一覧など、他の画面からドラッグ&ドロップして銘柄を指定することも可能です。
  2. 取引数量を入力します。
    口座(特定/一般)、区分(制度/一般(無期限)の選択は、[設定]ボタンで指定できます。
    ※保有建玉をすべて返済する場合は、[全返済]ボタンにチェックを入れてください

注文の発注手順

  1. をクリックすると、即座に発注されます。
Point
  • 建玉を保有していなければ新規注文となり、保有していれば返済注文となります。
  • [設定]ボタンで「両建」を指定することも可能です。
  • 注文の執行条件は「当日限りの成行(IOC)注文」のみで、注文の変更や取消はできません。
  • 建玉は(1)建て日の古い順、(2)買建ての場合、買い建て単価の高い順(売建ての場合、売り建て単価の低い順)での返済となります。
  • 建玉を指定して返済する場合は、[6224] 信用返済注文をご利用ください。
  • 現引、現渡の場合は、[6226] 現引/現渡注文をご利用ください。

画面の説明

1.価格情報
選択している銘柄の現在値、前日比、直近出来高、4本値、取引注意情報などが表示されます。
2.発注エリア
市場の気配数量が表示されます。1クリックで即座に成行(IOC)注文(当日限り)が発注されます。
3.保有建玉
保有している信用建玉の数量、平均建単価、評価損益が表示されます。
4.数量指定エリア
発注する数量を指定します。
5.[全返済]ボタン
[全返済]にチェックを入れると、現在保有しているすべての建玉を返済します。
※設定画面で両建「ON」を選択している場合、両建モードは無効になり返済注文が発注されますのでご注意ください。
6.[更新]ボタン
板に表示している情報を最新にします。
7.[設定]ボタン
値幅内での価格の推移と板の中心値段から上下10本分の呼値の範囲が表示されます。

A 「特定」か「一般」か口座区分を選択します。
B 「制度信用取引」か「一般(無期限)信用取引」か取引区分を選択します。
C 両建の「ON」と「OFF」を切り替えます。
D 発注する数量(単元ごと)を設定します。

両建について

設定画面で両建を「ON」に設定すると、建玉の保有状況に関わらず、常に新規注文が発注されます。
「OFF」に設定すると両建モードが解除され、建玉を保有している場合は売買反対側の注文について返済注文が発注されます。(ドテン注文はできません)

※[全返済]にチェックを入れると、設定画面で両建「ON」を選択している場合であっても両建モードは無効になり、返済注文が発注されますのでご注意ください。

1.設定画面にて両建を「ON」に設定すると表示されます。
注意事項
  • 株式取引のスピード注文は信用取引のみが対象となります。現物取引のスピード注文はできません。
  • 注文方法は成行(IOC)、当日限りの組み合わせのみとなります。
  • 発注時の確認画面は表示されず、発注エリアのクリックのみで即座に発注されます。
  • 成行注文は、価格変動、通信状況により表示とは異なる価格で約定することがあります。
  • 成行注文はIOC注文のため、即時に成立しなかった注文は失効します。
  • 約定時にメッセージは表示されないので、常に建玉の保有状況を確認する必要があります。
  • 注文の変更や取消はできません。
  • 建玉は(1)建て日の古い順、(2)買建ての場合、買い建て単価の高い順(売建ての場合、売り建て単価の低い順)での返済となります。
    なお、建玉を指定して返済する場合は、[6224]信用返済注文をご利用ください。
  • 現引、現渡注文をすることはできません。
  • 口座(特定/一般)、区分(制度/一般(無期限))の選択は、[設定]ボタンで指定できます。
  • 建玉を保有していれば返済注文となり、建玉を保有していなければ新規注文となります。
  • 両建がONになっている状態(両建モード)では、建玉の保有状況にかかわらず常に新規注文が発注されます。
  • 両建取引は手数料等により取引コストが二重にかかることにより経済的合理性を欠くため、お客様自身で判断してお取引いただく必要があります。
  • 買い注文と売り注文を連続して発注しますと対当売買に該当し、受注が拒否される場合がございます。
  • [全返済]ボタンにチェックを入れ、[売注文]または[買注文]ボタンを押すと、保有している同一銘柄・同一売買区分の全建玉を返済します。成行(IOC)注文のため、注文の一部もしくは全部の失効、または表示とは異なる価格で約定することがあります。
  • 買い上がり・売り崩しに該当するような取引と判断した場合は、注意喚起及び取引停止措置を実施する場合がございます。特に出来高の少ない銘柄のスピード注文の連続的もしくは継続的な発注についてはご注意願います。
  • 50単元以上の信用新規売り注文は発注できません。
  • 短時間に連続して50単元以内の信用新規売り注文を発注すると空売り価格規制に違反する場合がございます。
  • 通常の状態または全決済で決済注文発注時、決済対象ポジションについて既に発注中の決済注文が存在する場合、その決済注文を取り消していただかないと決済注文の発注はできません。
  • 一度同意すると、利用解除はできません(使用しないことはできます)。
  • その他のルールは、オンライントレード取扱規程や信用取引規程等の当社規程等が適用されます。

ページの先頭へ