ホーム > システム稼働状況に関するお知らせ > [外為オプション取引]システム不具合発生のお知らせ
システム稼働状況
正常稼働中

よくあるご質問

2014年01月29日発生 [外為オプション取引]システム不具合発生のお知らせ

最終報告

最終報告(2014年03月10日 12:18)

2014年1月29日に当社の外為オプション取引システムで発生した障害につきまして、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
下記の通り、最終のご報告をさせていただきます。

<障害の内容>
・米ドル/円の第5回号(2014年1月29日午後7時満期)が午後6時から約14分間取引できない状態となりました。
・米ドル/円の第6回号(2014年1月29日午後9時満期)の取引開始時刻が約14分間遅延いたしました。

<原因>
レート生成プログラムの処理プロセスに不具合が発生したことにより、米ドル/円のレートを生成することができなくなり、レートの更新が停止したことが原因です。

<改善策>
当該レート生成プログラムの不具合を修正しました。

この度はお客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、重ねて深くお詫び申し上げます。

復旧 [外為オプション取引]システム復旧のお知らせ(2014年01月29日 18:17)

本日18:00頃より、外為オプション取引におきましてシステムの不具合により、お取引ができない事象が発生いたしまし たが、現在は復旧しております。

原因等の詳細は、改めてご報告させていただきます。
この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

第一報(2014年01月29日 18:08)

現在、外為オプション取引システムにおきまして以下の内容のシステム不具合が発生しております。

・USD/JPY お取引ができない

なお、EUR/JPY,GBP/JPY,EUR/USDにつきましては、正常にお取引いただけます。

詳細が判明し次第、追ってご報告させていただきます。
この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

ページの先頭へ