くりっく365 取引ルール

くりっく365取引ルールをご案内します。取引に関する情報を記載しておりますので、各項目をお読みの上、お取引を行ってください。ご不明な点などございましたらお気軽にGMOクリック証券コールセンターまでお問い合わせください。

お取引に関する条件

取扱通貨ペア くりっく365:24通貨ペア
くりっく365ラージ:5通貨ペア
取扱通貨ペアについて
「くりっく365ラージ」取扱通貨ペアに関するご注意
取引手数料 くりっく365:0円
  • 取引手数料、ロスカット注文・強制決済注文、建玉整理を含むすべての手数料が無料です。
くりっく365ラージ: 【月間のお取引枚数の合計が「100枚」まで】 1枚972円(税込)
【月間のお取引枚数の合計が「101枚」以上から】 101枚目以降は1枚756円(税込)
  • 建玉整理の手数料のみ無料です。ロスカット注文・強制決済注文は通常のお取引と同じ手数料が発生します。
  • 建玉整理は取引枚数に含まれません。
  • くりっく365ラージ以外のくりっく365のお取引は、取引枚数には含まれません。
  • 月間101枚以上お取引された場合でも、100枚目までのお取引は972円/枚(税込)の手数料が適用されます。
口座開設費用 0円
必要証拠金 東京金融取引所が定める為替証拠金基準額に同じ
  • くりっく365取引口座を開設済みのお客様は、会員ページ【365FX】-【余力確認】よりご確認いただけます。
  • 両建時の必要証拠金額は、買建玉と売建玉を比較して、金額が多い方の建玉を拘束します。(買建玉と売建玉が同数量の場合は、どちらか一方の建玉に対して必要証拠金を拘束します。)
  • 同一通貨ペアであっても「くりっく365」と「くりっく365ラージ」は銘柄が異なるため、それぞれ個別に計算します。
取引時間
期間 曜日 対円通貨取引 クロスカレンシー取引
米国標準時間 午前7:10~翌午前6:55 午前7:10~翌午前6:25
火~木 午前7:55~翌午前6:55 午前7:55~翌午前6:25
午前7:55~翌午前6:00 午前7:55~翌午前5:30
米国夏時間 午前7:10~翌午前5:55 午前7:10~翌午前5:25
火~木 午前6:55~翌午前5:55 午前6:55~翌午前5:25
午前6:55~翌午前5:00 午前6:55~翌午前4:30
  • クロスカレンシー取引は、対円通貨取引に比べ取引時間が30分早く終了します。
  • 米国夏時間は3月第2日曜日~11月第1日曜日を指します。
注文受付時間 下記の時間を除く、24時間365日
  • 火曜~金曜の6:55~7:45、土曜の6:00~7:35
    (火曜~金曜の5:55~6:45、土曜の5:00~6:35 / 米国夏時間)
  • メンテナンス時間
    ※スピード注文、成行注文は各通貨ペアの取引時間のみ注文を受け付けます。
取引経路

PCを介し、当社会員ページよりインターネット経由で、注文を行うことができます。

  • 電話等、オペレーターによる注文の受諾は、システム障害を含めて一切行いませんのでご了承ください。
注文方法 スピード注文 / 成行 / 指値 / トリガ(逆指値注文) / トレール / IFD / OCO / IFD-OCO / 建玉整理

【ご注意】

トレール注文のトリガ価格は通常1~3秒程度の間隔で現在値に追随するため、 その時間差により、当初想定する価格で執行されない場合や、執行までに お時間をいただく場合がございます。 また、相場急変等により対象の注文件数が多い場合については、上記時間よりお時間をいただく場合がございます。

注文の有効期限 当日限り / 週末まで / 日時指定(最大3ヶ月)

【ご注意】

「週末まで」または「日時指定」で翌営業日以降を指定して発注し、当日の取引終了時間までに全量約定もしくは取消、失効されなかった場合は、プレオープン時に取引所へ繰越注文が発注されます。
これを全量約定もしくは取消、失効されるまで、指定した有効期限の日時まで注文を繰り返します。
繰越注文時に注文受付可能幅の範囲外となる注文は失効されます。

注文受付可能幅 誤発注を防ぐため、お客様の不利になる条件を注文価格として指定した注文(高すぎる注文価格を指定した買いの指値注文や売りのトリガ注文(逆指値注文)など)に制限をかけています。
注文受付可能幅は取扱通貨ペアでご確認ください。
注文変更・取消

下記の条件に該当する場合は注文価格、トレール幅を変更することができます。

  • 未約定時の指値注文、トリガ注文(逆指値注文)、IFD注文の注文価格
  • トレール開始前の注文価格
  • トレール発動前(取引所に発注前)のトレール幅

注文数量、有効期限など他の項目の変更や、上記の条件に該当しない注文を変更する場合は、注文を取り消した上、変更後の内容でご注文ください。

【ご注意】

タイミングによっては変更・取消が完了する前に、注文が約定する場合があります。注文変更、取消後は会員ページ【365FX】-【注文・約定一覧(取消・変更)】などでご確認ください。

最大取引数量 上限なし
総建玉上限

総建玉の上限は、「くりっく365」と「くりっく365ラージ」の全通貨ペアの保有建玉を合算かつリアルタイムで円換算した金額で、30億円(有効注文がある場合には、その金額も含めて)です。

  • 同一通貨ペアを両建している場合、売建玉と買建玉のうち建玉数量が多いほうのみを計算対象とします。
  • 同一通貨ペアであっても「くりっく365」と「くりっく365ラージ」は銘柄が異なるため、それぞれ個別に計算します。
  • 各通貨ペアごとの建玉上限はこちら
両建取引 両建取引は決済の仕方によっては取引コストが二重にかかる場合がございます。
経済合理性を欠く取引でありますので、当社では推奨するものではありません。
お客様の判断と責任においてお取引ください。
追加証拠金

当社では、ロスカット制度に加え、追加証拠金制度を採用しております。追加証拠金は、取引終了時(米国標準時間 / 日本時間午前6:55 米国夏時間 / 日本時間午前5:55)に値洗いを行い、時価評価総額が必要証拠金を下回った場合に発生します。
追加証拠金を解消するには、翌営業日(祝日を除く)の3:00までに追加証拠金以上の額を証拠金としてくりっく365取引口座にご入金いただくか、保有しているすべての建玉を決済していただく必要がございます。

上記の指定時刻までに証拠金のご入金、またはお客様自身による全建玉の決済が行われなかった場合は、発注中の全注文をキャンセルし、すべての建玉を当社の任意で決済させていただきます。

【ご注意】

  • 追加証拠金発生のご連絡は、会員ページの「お知らせ」より行います。
    電話によるご連絡はいたしませんのでご了承ください。
  • 追加証拠金の解消が確認されるまでの間、くりっく365の新規取引・振替出金を停止させていただきます。
  • 証券取引口座において追加保証金等が発生している場合、証券取引口座への入金が優先されます。その場合、先に証券取引口座の余力を回復した後でなければ、振替手続きが出来ませんのご注意ください。
  • 追加証拠金解消期限を過ぎてからご入金いただいても追加証拠金は解消されず、強制決済が行われますのでご了承ください。
  • 「くりっく365ラージ」では、当社の任意で決済を行うときにお客様が両建していた場合、買建玉・売建玉それぞれに決済手数料(通常のお取引と同じ手数料)が発生します。
    ※「くりっく365」に関しては、決済手数料は発生しません。
  • 追加証拠金の判定は1日の取引終了時より建玉を保有しているお客様に対し順次実施します。
  • 追加証拠金発生後、部分決済による決済益が発生した場合、その金額を預託金額に充当することはできません。
  • 強制決済は、取引時間中の通貨ペアの建玉のみ決済注文が発注されます。取引時間外または取引休業日の通貨ペアの建玉は、強制決済注文として注文を受け付け、翌営業日の取引時間が始まってから取引所に 発注します。
  • 強制決済は対象となるお客様に対し順次決済注文を執行するため、午前3時時点での約定を保証できるものではなく、強制決済完了までに相当時間要する場合がございます。そのため、外国為替相場の変動によっては上記時点よりも損失が拡大する場合がございます。
  • 強制決済は、当社の任意処分権に基づいて行うものであり、ロスカットとは違いお客様の損失を限定するために行うものではございません。
  • 追加証拠金の解消確認には一定のお時間がかかります。
  • 解消確認は全てのお客様の追加証拠金判定完了後に開始されるため、制限の解除までお時間を頂く場合がございます。
ロスカット・
ロスカットアラート

ロスカット:証拠金維持率が50%を下回ったとき。

ロスカットアラート:証拠金維持率が100%を下回ったとき。

ロスカットが発動すると発注中の全注文をキャンセルし、すべての建玉を決済させていただきます。

【ご注意】

  • ロスカットは、取引時間中の通貨ペアの建玉のみ決済注文が発注されます。取引時間外または取引休業日の通貨ペアの建玉は、ロスカット注文として注文を受け付け、翌営業日の取引時間が始まってから取引所に 発注します。
  • ロスカットが完了するまでの間、振替入金以外のお取引を停止させていただきます。
  • 「くりっく365ラージ」では、両建していた場合、買建玉・売建玉それぞれに決済手数料(通常のお取引と同じ手数料)が発生します。
    ※「くりっく365」に関しては、決済手数料は発生しません。
  • ロスカット条件成否の監視は一定程度の間隔で行っておりますが、相場急変等によりロスカットの対象件数が多い場合については、お時間をいただく場合がございます。
  • ロスカットは監視間隔等の理由により通常時においてもロスカットラインでの約定を保証できるものではございません。
不足金 当社では、お客様の受入証拠金を超過する損失の発生を防ぐためロスカットルールを導入していますが、相場の急激な変動等により、お客様の損失が受入証拠金の額を上回り、不足金が発生することがあります。

不足金が発生した場合、お客様の証券取引口座(FX取引専用口座のお客様の場合は、FXネオ取引口座)にある現金の振替手続きを行います。お客様の証券取引口座(FX取引専用口座のお客様の場合は、FXネオ取引口座)に不足金を充当するのに十分な余力がない場合には、不足金の解消に必要な範囲内で、お客様の他の取引口座の建玉、若しくは保有株を当社の任意で決済させていただきます。

なお、対外貨通貨ペア(クロスカレンシー)の決済取引損益は、決済日の取引時間が終了してから取引所が算出する前日清算価格を基にした円転価格によって確定しますので、決済約定日当日に全額を出金された場合、円貨額確定時に不足金が発生することがあります。

  • 不足金が解消されない場合の他商品の建玉等の取扱いについてはこちらをご覧ください。
振替(資金移動)

くりっく365取引口座への資金移動は証券取引口座からの振替(即時に余力反映)が必要です。

  • 月曜~金曜15:00までの振替は当日現金残高に反映。17:00以降の振替は即時に余力へ反映されますが、翌営業日に現金残高反映となります。
  • 振替指示はインターネット上からのみ受付いたします。(E-Mail、FAX、電話でのお申込みは受け付けできません。)
  • FX専用取引口座のお客様が入金された場合、自動でFXネオ取引口座またはくりっく365取引口座への振替が行われます。
    どちらのFX取引口座に自動振替を行うかは、【マイページ】-【登録情報・申請】にて変更いただけます。
  • 証券取引口座をお持ちのお客様が出金される場合は、証券取引口座への振替が必要です。
振替可能時間

下記の時間とメンテナンス時間を除く、24時間365日

米国標準時間

  • 月曜の5:30~6:00、15:00~17:00
  • 火曜~金曜の5:30~6:00、6:55~7:45、15:00~17:00
  • 土曜の5:30~7:35

米国夏時間

  • 月曜の5:30~6:00、15:00~17:00
  • 火曜~金曜の5:30~6:45、15:00~17:00
  • 土曜の5:00~6:35
初回最低振替額 下限なし
受渡日

原則建玉の決済を行った2営業日後が受渡日となります。

  • 海外の祝日などにより日本の営業日と異なる場合があります。
スワップポイントの授受 建玉を保有したまま1日の取引終了を迎えると、スワップポイントが建玉に付与されます。
スワップポイントの決定は取引所が行います。
また、スワップポイントは受取側と支払側とで同額となっています。

【ご注意】

  • インターバンク市場の状況によっては、高金利通貨の買建玉を保有している場合でもスワップポイントの支払いが、また、売建玉を保有している場合でもスワップポイントの受け取りが生じる場合があります。
円転価格

対外貨通貨ペア(クロスカレンシー)の円通貨額は決済がなされた取引日の対円取引の当日清算価格を円転価格としています。なお、ユーロ/米ドル(ラージ)の円転価格について米ドル/円(ラージ)の当日清算価格で円通貨額が確定いたします。

資産の保全方法 取引所への直接預託
税金

雑所得として申告分離課税の対象となります。
税金について

  • 「くりっく365」及び「くりっく365」ラージは、株式会社東京金融取引所の登録商標です。

更新履歴

取引ルールの変更履歴は下記よりご参照ください。

くりっく365取引ルール 変更履歴

  • FXの取引はGMOクリック証券から。 FX取引だけの専用口座も用意しています。
  • 今すぐ口座開設

ページの先頭へ