> > > スプレッド・取引手数料

FXネオ スプレッド・取引手数料

GMOクリック証券の原則固定スプレッドと取引手数料(※例外あり)

取り扱い通貨ペア スプレッド 取引手数料
米ドル 円 米ドル/円 (USD/JPY) 0.3銭
0 *1
ユーロ 円 ユーロ/円 (EUR/JPY) 0.6銭
英ポンド 円 ポンド/円 (GBP/JPY) 1.1銭
豪ドル 円 豪ドル/円 (AUD/JPY) 0.7銭
NZドル 円 NZドル/円 (NZD/JPY) 1.4銭
カナダドル 円 カナダドル/円 (CAD/JPY) 1.7銭
スイスフラン 円 スイスフラン/円 (CHF/JPY) 1.8銭
南アフリカランド 円 南アフリカランド/円 (ZAR/JPY) 1.4銭
ユーロ 米ドル ユーロ/米ドル (EUR/USD) 0.5pips
ポンド 米ドル ポンド/米ドル (GBP/USD) 1.1pips
豪ドル 米ドル 豪ドル/米ドル (AUD/USD) 1.1pips
NZドル 米ドル NZドル/米ドル (NZD/USD) 1.7pips
ユーロ ポンド ユーロ/ポンド (EUR/GBP) 1.4pips
ユーロ 豪ドル ユーロ/豪ドル (EUR/AUD) 1.6pips
ポンド 豪ドル ポンド/豪ドル (GBP/AUD) 1.9pips
ユーロ スイスフラン ユーロ/スイスフラン (EUR/CHF) 1.8pips
ポンド スイスフラン ポンド/スイスフラン (GBP/CHF) 2.8pips
米ドル スイスフラン 米ドル/スイスフラン (USD/CHF) 1.6pips
  • *1自動ロスカット発生時、追加証拠金制度による強制決済執行時のみ1万通貨単位あたり税込500円。但し、南アフリカランドは、10万通貨単位あたり税込500円。
  • マーケット通常時スプレッド。当社のレート最小単位は、対円通貨ペアは0.1銭、対円以外通貨ペアは0.1pipsです。
  • 上記スプレッドは固定されたものではございません。市場の急変時(震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後・年末年始・クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。Exモードの場合は、上記スプレッドと異なります。
  • (広告掲載日:2016/6/1)

スプレッド、取引手数料で差が出る注目の外貨投資「FX」取引

他社と同一通貨の取引であっても、手数料やスプレッドで大きく外貨取引のコストに差がでます。GMOクリック証券のFX取引では、取引手数料0円、スプレッドを業界最小水準で提供しております。

運用例

米ドル/円 で10万通貨の取引を複数行った場合、GMOクリック証券とFX専業A社による取引コストの比較

月間取引回数 スプレッド 0.3銭のGMOクリック証券 スプレッド2銭のFX専業A社
10回(約3日に1回取引) 3,000円
=10万×10回×0.003円
20,000円
=10万×10回×0.02円
15回(約2日に1回取引) 4,500円
=10万×15回×0.003円
30,000円
=10万×15回×0.02円
30回(ほぼ毎日取引) 9,000円
=10万×30回×0.003円
60,000円
=10万×30回×0.02円

「取引コストの差=収益の差」となり、取引例のように取引の回数が増えるほど、GMOクリック証券の業界最小水準のスプレッドが大きく実感いただけます。GMOクリック証券の原則固定スプレッドは、相場変動時でも安定したレートを提示している実績があり、安心してお取引いただけます。

その他手数料

口座開設費用・維持費用

口座開設費用、維持費用はすべて無料です。

入金手数料

入金には「即時入金サービス」「振込入金」の2つがあります。サービス詳細はこちらからご覧ください。

入金について

即時入金サービスをご利用の場合

GMOクリック証券と提携した金融機関から、即時入金サービスをご利用いただく場合は無料です。

振込入金をご利用の場合

お客様ごとに用意させていただく、振込専用の口座へ銀行窓口・ATM等から振込した場合はお客様負担となります。

出金手数料

無料でご利用いただけます。サービス詳細は、こちらからご覧ください。

出金について

ページの先頭へ