2019年12月30日発生

最終報告

[先物・オプション取引]システム動作状況のお知らせ

最終報告(2020年07月03日 08:18)

2019年12月30日に当社の先物・オプション取引システムで発生した不具合につきまして、お客様に大変ご迷惑おかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
下記の通り、最終のご報告をさせていただきます。

<障害の内容>
2019年12月30日16時15分から20時58分までの間、当社の先物・オプション取引システムにおいて、取引所で受注済みのお客様の繰越注文のステータスが「発注受付」と表示されたままの状態となり、注文の変更・取消の操作ができなくなる事象が発生しました。
ただし、繰越注文以外の注文でお客様が新規に発注される注文については、正常に発注・執行される状態でした。

<原因>
繰越注文のステータス更新に関わる処理にエラーが発生したことが原因でした。

<お客様への対応>
当社のシステム障害時の対応方針に基づいて本障害の影響を受けた繰越注文を精査した結果、訂正等が必要と判断される注文はありませんでした。

当社のシステム障害時の対応方針につきましては、以下のページをご確認ください。

■システム障害時の対応について
https://www.click-sec.com/corp/info/failure/

<改善策>
問題の発生した処理プログラムを修正しました。

この度はお客様に大変ご迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

復旧(2019年12月30日 18:30)

先物・オプション取引システムにおきまして、繰越注文の一部の注文ステータスが正しく表示されていない事象が発生しておりましたが、現在は復旧し正常に表示されております。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

第一報(2019年12月30日 16:44)

現在、先物・オプション取引のシステム動作状況について確認を実施しております。

詳細が判明しましたら、再度ご案内させていただきます。

ページトップへ