トルコリラ建債 14.11% 2012/12/19満期

トルコリラ建債 14.11% 2012/12/19満期

この銘柄の販売は終了いたしました。

国際金融公社(世界銀行グループ)トルコリラ建債  固定利付債
利率(年率/税引前) 14.11% 償還日 2012年12月19日(水)
通貨 トルコリラ(TRY) 発行日 2008年12月18日(木)
売買区分 受渡日 約定日から起算して4営業日目
販売単位 TRY5,000単位 格付 AAA(S&P)/Aaa(Moody's)
利払日 6月19日、12月19日(年2回) 発行体 国際金融公社
(International Finance Corporatiopn)
(IFC)
※備考 トルコリラ(TRY)の参考為替レートは、リアルタイムレートではありません。
1日2回為替レートが更新されます。
  • 利払日は、すべて1ヶ月30日、1年360日として計算してます。

利息・償還金のイメージ <当該銘柄の場合(税引前)>

■例:利払・償還時:為替レート(TRY1.00=50.00円)  満期まで保有した場合:

利息・償還金イメージ

※上記は一律の為替レートを適用した、税引前の試算となります。

参考例 ■額面TRY50,000で購入した場合

利息 償還金

※利息は、券面(販売単位)当たりで計算

※1ヶ月=30日、1年=360日で計算
(利払い時の為替レート:TRY1.00=50.00円の場合)

=TRY352.75×10×50.00
=176,375円(税引前)

この場合、176,375円(半年分/税引前)の利息を受け取ることになります。

※当社は、全て円貨でのお受け取りになります
(償還時の為替レート:TRY1.00=50.00円の場合)

(保有額面(外貨)×為替レート)
TRY50,000×50.00 = 2,500,000円

この場合、2,500,000円(税引前)の償還金を受け取ることになります。

国際金融公社(世界銀行グループ)について

IFC

国際金融公社(International Finace Corporation)は、「途上国における"貧困減少"と"生活水準向上"」をミッションに掲げ、民間セクターを支援する活動を行う国際機関です。

国際金融公社は、1956年にワシントンD.C.を本部として設立され、途上国の民間セクターにローンやエクイティファイナンスソリューションを提供する最大の組織として活躍しています。現在、世界182ヶ国が加盟しており、加盟国が夫々資本金を支払い活動を行っています。(日本は第2位の出資国(約6%))
経済成長が貧困削減につながるとの理念のもと、経済面では、健全な財務、商業環境の構築を目指し、社会面では、衛生環境・インフラの強化等、持続可能なプロジェクトを積極的に行っています。

■主な活動内容

  • ファイナンシャル・サービス
    シンジケート・ローン、仲介サービス、株式/債券ファンド、貿易金融等、途上国の民間セクターが自身でリスク管理を行い、グローバルな資本市場にアクセス可能になるよう、様々な金融商品を提供しています。
  • アドバイザリー・サービス
    国際金融公社のアドバイザリー・サービスは、途上国の開発を支援する為、金融へのアクセス環境の構築、商業活動・ビジネス環境の構築、適切な環境・衛生維持、生活インフラの構築、コーポレートアドバイスに重点を置き、活動をしています。

債券取引はGMOクリック証券から。

すべてのサービスがひとつのID・パスワードでご利用いただけます。

今すぐ口座開設

ページトップへ