ホーム > システム稼働状況に関するお知らせ > [FXネオ取引]システム不具合発生のお知らせ
システム稼働状況
正常稼働中

よくあるご質問

2014年05月06日発生 [FXネオ取引]システム不具合発生のお知らせ

最終報告

最終報告(2014年07月04日 14:55)

2014年5月6日に当社のFXネオ取引システムで発生した障害につきまして、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

下記の通り、最終のご報告をさせていただきます。


<障害の内容>
一部の指値・逆指値注文の約定について取引画面への反映が遅延する事象が発生いたしました。

<原因>
指値注文・逆指値注文の執行に係るプログラムの一部に不具合が発生したことが原因です。

<お客様へのご対応>
取引画面への反映遅延に伴い、条件付き注文(IFD-OCO注文)につきまして、二次注文の一部に影響があったため、当社のシステム障害時の対応方針に基づき、対象となるお客様へ売買過誤差金をご入金させていただきました。

当社システム障害時の対応方針につきましては以下のページをご確認ください。

■システム障害時の対応について
https://www.click-sec.com/corp/info/failure/

<改善策>
当該プログラムの不具合を改修いたしました。


この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。"

システム障害に係るお客様への対応完了のご報告(2014年05月09日 14:12)

2013年5月6日に当社のFXネオ取引システムで発生した障害につきまして、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

本障害の影響を受けた注文に関して確認いたしましたところ、取引画面への反映遅延に伴い、条件付き注文(IFD-OCO注文)につきまして、二次注文の一部に影響があったことが判明したため、当社のシステム障害時の対応方針に基づき、対象となるお客様へ売買過誤差金をご入金させていただきました。

当社システム障害時の対応方針につきましては以下のページをご確認ください。

■システム障害時の対応について
https://www.click-sec.com/corp/info/failure/


この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

第一報(2014年05月07日 10:53)

5月6日 13時33分から13時44分までの間、FXネオ取引におきまして、一部の指値・逆指値注文の約定について取引画面への反映が遅延する事象が発生いたしておりましたが、前記時間帯以降は解消しております。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

ページの先頭へ