ホーム > システム稼働状況に関するお知らせ > 【CFD取引】米国VIの取引についてのお知らせ
システム稼働状況
正常稼働中

よくあるご質問

2017年04月13日発生 【CFD取引】米国VIの取引についてのお知らせ

最終報告

最終報告(2017年04月14日 15:06)

2017年4月13日に当社のCFD取引システムで発生した不具合につきまして、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
下記の通り、最終のご報告をさせていただきます。

<障害の内容>
CFD取引の米国VIにおいて、7時00分から7時51分までの間、レート更新が散発的となる事象が発生いたしました。

<原因>
カバー先取引所であるシカゴ・オプション取引所(CBOE)においてシステム不具合が発生し、参照原資産のレート更新が散発的となったことが原因です。

当社のシステム障害時の対応方針につきましては、以下のページをご確認ください。

■システム障害時の対応について
https://www.click-sec.com/corp/info/failure/

この度はお客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

復旧(2017年04月13日 07:47)

本日07:00頃より、CFD取引の米国VIにおきまして、カバー先取引所のシステム不具合によりレートが配信されない事象が発生しておりましたが、現在は取引を再開しております。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

第一報(2017年04月13日 07:22)

本日07:00頃より、CFD取引の米国VIにおきまして、カバー先取引所のシステム不具合によりレートが配信されない事象が発生しております。
取引再開時間は未定です。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

ページの先頭へ