2018年01月18日発生

最終報告

[先物・オプション取引]システム動作確認のお知らせ

最終報告(2018年02月01日 17:10)

2018年1月18日に先物・オプション取引システムで発生した障害につきまして、お客様にご迷惑おかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
下記の通り、最終のご報告をさせていただきます。

<障害の内容>
1月18日の先物・オプション取引のナイト・セッションの注文受付開始(通常16時15分開始)が約11分遅延しました。

<原因>
日本クリアリング機構からのSPANリスク・パラメーターの公表が遅延したことにより、当社においても同データを取り込みが遅れたことが原因でした。

当社のシステム障害時の対応方針につきましては、以下のページをご確認ください。

■システム障害時の対応について
https://www.click-sec.com/corp/info/failure/

この度はお客様に迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

復旧(2018年01月18日 16:27)

先物・オプション取引システムにおきまして、注文の受付が遅延しておりましたが、現在は復旧し正常に注文が可能な状態です。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

第一報(2018年01月18日 16:08)

現在、日本証券クリアリング機構においてSPANリスク・パラメーター・ファイルの公表が遅延しており、先物・オプション取引の注文の受付開始が遅れる見込みです。

注文受付を開始いたしましたら改めてお知らせいたします。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

ページトップへ