2018年03月16日発生

最終報告

[CFD取引]システム不具合発生のお知らせ

最終報告(2018年03月20日 17:15)

2018年3月16日に当社のCFD取引システムで発生した不具合につきまして、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
下記の通り、最終のご報告をさせていただきます。

<障害の内容>
CFD取引のドイツ30及びユーロ50において、16時00分から17時20分までの間、価格更新ならびに取引を停止いたしました。

<原因>
対象銘柄の参照原資産の取引所であるEurex取引所において、システム不具合の発生により価格更新が停止したため、当社においてもCFD価格の更新ができなくなったことが原因です。

当社のシステム障害時の対応方針につきましては、以下のページをご確認ください。

■システム障害時の対応について
https://www.click-sec.com/corp/info/failure/

この度はお客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

復旧(2018年03月16日 17:21)

本日、CFD取引のドイツ30、ユーロ50におきまして、カバー先取引所のシステム不具合によりレートが配信されない事象が発生しておりましたが、3月16日の17:20現在、取引を再開しております。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

第一報(2018年03月16日 16:11)

本日16:00より、CFD取引のドイツ30、ユーロ50におきまして、カバー先取引所のシステム不具合によりレートが配信されない事象が発生しております。

取引再開時間は未定です。
この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

ページトップへ