2020年04月21日発生

最終報告

[CFD取引]原油ブル2倍ETFのバグレートにつきまして

最終報告 2020年04月21日発生 [CFD取引] 原油ブル2倍ETFのバグレートにつきまして(2020年06月08日 15:35)

2020年4月21日に当社のCFD取引の原油ブル2倍ETFで発生したバグレートにより、お客様に大変ご迷惑おかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
下記の通り、最終のご報告をさせていただきます。

<障害の内容>
2020年4月21日22時30分(取引開始時刻)に、当社のCFD取引の原油ブル2倍ETFでバグレートが配信されました。

<原因>
前日におこなった参照原資産の併合作業の一部に不備があり、取引開始時に併合前の取引レートが配信されてしまったことが原因でした。

<お客様への対応>
バグレートにより約定した取引およびその関連取引の取消を行いました。
(1) 2020/4/21 22:30に提示していたバグレートにて約定したお取引
(2) (1)の取引が新規のお取引の場合、その建玉を決済したお取引

なお、バグレートにてロスカット及び決済された建玉につきましては、約定前の状態を回復する措置をとりました。

当社のシステム障害時の対応方針につきましては、以下のページをご確認ください。

■システム障害時の対応について
https://www.click-sec.com/corp/info/failure/

<改善策>
不備が発生した作業プロセスについて作業方法の見直しを行いました。

この度はお客様に大変ご迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

続報 CFD取引 原油ブル2倍ETFのバグレートに伴う約定取消完了のお知らせ(2020年04月22日 02:31)

本日発生しましたCFD取引の原油ブル2倍ETFのバグレートにつきまして、証券CFD取引約款第12条第5項に基づき約定取消をいたしました。

■約定取り消しの対象となるお取引
(1) 2020/4/21 22:30に提示していたバグレートにて約定したお取引
(2) (1)の取引が新規のお取引の場合、その建玉を決済したお取引

なお、事前に掲載していたお知らせにおいて、以下の対象の取引につきましてはバグレート後のお取引であるため取り消しの対象外とさせていただいております。
(3) (1)の取引が決済のお取引の場合、その後に発注した新規のお取引

また、バグレートにてロスカット及び決済された建玉につきましては、約定前の状態に戻させていただきます。

対象のお客様に対してはPC会員ページ【マイページ】-【トップページ】[○○様へのお知らせ]にて約定取消のご案内を掲載しております。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

第一報(2020年04月21日 23:44)

本日、CFD取引の原油ブル2倍ETFの価格提示に問題が発生いたしました。

証券CFD取引約款 第12条第5項に基づきバグレートとみなし、順次約定取消を行います。

■約定取り消しの対象となるお取引
(1) 2020/4/21 22:30に提示していたバグレートにて約定しお取引
(2) (1)の取引が新規のお取引の場合、その建玉を決済したお取引
(3) (1)の取引が決済のお取引の場合、その後に発注した新規のお取引

なお、バグレートにてロスカット及び決済された建玉につきましては、約定前の状態に戻させていただきます。

約定取消の対象となるお客様につきましては、CFD取引の新規注文ならびに証券口座への振替を制限させていただく場合がございます。

約定取消が完了しましたら改めてご案内いたします。

この度は、お客様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

ページトップへ