お客様へのお知らせ

2011年03月17日

【重要】先物・オプション取引 必要証拠金変更のお知らせ(3月17日イブニング・セッションより)

当社では、相場変動状況等を総合的に考慮し、3月17日(木)のイブニング・セッション(16:30~)より、先物・オプション取引新規建て時の当社基準SPAN証拠金額に対する掛目を現行の1.0倍から1.4倍に変更いたします。何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

<必要証拠金の変更>

■変更日時
2011年3月17日(木)イブニングセッション(16:30~)より

■変更内容
先物・オプション取引新規建て時の当社基準SPAN証拠金額に対する掛目の変更

[変更前]
1.0倍

[変更後]
1.4倍

※当社が定める証拠金の掛目につきましては、相場の変動等により当社が任意に設定させていただきます。証拠金掛目の変更時には、当社ホームページおよび会員ページ【マイページ】-【トップページ】のお知らせにて、証拠金掛目・変更日等を速やかに掲載いたします。


▽1枚あたりの必要証拠金

1枚あたりの必要証拠金とは、建玉が無い状態で1枚新規建てを行う場合に必要となる証拠金のことをいいます。

日経225先物取引:プライス・スキャンレンジ×1.4
ミニ日経225先物取引:日経225先物の1単位あたりの必要証拠金の10分の1
日経225オプション(売建):スキャンリスク額と売りオプション1枚当たりの最低証拠金額のうちいずれか大きい方の額×1.4
日経225オプション(買建):概算受渡代金(買建代金+手数料(税込))


今後とも、クリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ