お客様へのお知らせ

2013年03月29日

外為オプション取引 レンジ外とペイアウト倍率の変更について

2013年4月22日より、外為オプション取引のレンジ外およびペイアウト倍率について、以下の通り変更いたします。
これに伴い、外為オプション取引ルールの該当箇所を変更いたします。

■変更日

2013年4月22日(月)より

■変更内容

「レンジ幅」ならびに「レンジ外の取り扱い」が変更されます。
そのため、結果として算出されるペイアウト倍率が従来よりも若干低くなります。

  変更前 変更後
レンジ外 コールの権利行使価格とプットの権利行使価格の間に開きがあり、ENDレートがこの2つの価格に挟まれた価格帯である場合にレンジ外となります。 STARTレートとENDレートが同価格である場合のみレンジ外となります。
レンジ外の取り扱い 購入金額が損失となります。 購入金額がペイアウト(払い戻し)されます。

■変更箇所

外為オプション取引ルール(2013年4月22日から適用)

https://www.click-sec.com/corp/guide/fxop/rule/index_130422.html

お手数をおかけいたしますが、お手続きのほどよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ