お客様へのお知らせ

2013年04月18日

外為オプション取引 レンジ外とペイアウト倍率の変更のご案内

既にご案内しております通り、2013年4月22日(月)より、外為オプション取引のレンジ外とペイアウト倍率が変更になります。

<外為オプション取引 レンジ外とペイアウト倍率の変更>

■変更日
2013年4月22日(月)より

■主な変更内容

▼レンジ外の取扱の変更
[変更前]
STARTレートをもとにレンジ外の幅を設定し、ENDレートがレンジ外となった場合は、受取り金額が0円となり、購入金額が損失となっておりました。

[変更後]
レンジ外の幅を撤廃し、STARTレートとENDレートが同価格である場合をレンジ外とします。
レンジ外となった場合には購入金額をお客様へ払い戻しいたします。

▼ペイアウト倍率の変更
[変更前]
ボラティリティの変更に応じてレンジ外の幅を調整することで、ペイアウト倍率を2倍程度としておりました。

[変更後]
レンジ外の幅を撤廃することに伴い、従来よりも倍率が若干低くなります。
また、ペイアウト倍率の算出はボラティリティや原資産価格等の変動をもとに算出するため、回号により提示するペイアウト倍率が異なります。


変更内容の詳細はこちらのページをご覧ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/fxop/newrule.html

※取引ルール上のレンジ外の幅を撤廃後もお取引画面にはレンジ外の幅が表示されます。
 詳細は上記リンク先の「取引ルール変更後のWEB取引画面の解説」をご覧ください。

▽外為オプション取引とは
『外為オプション(バイナリーオプション)』は、10分後の為替が一定のレンジ内で「円高か円安」どちらになるかを予想するシンプルな金融商品です。
FXの取引経験をお持ちのお客様はもちろん、為替取引に馴染みのないお客様でも親しみやすい「米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル」のいずれかの為替レートを予想する取引です。

外為オプション取引の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/fxop/



今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ