お客様へのお知らせ

2020年10月26日

悪意のある第三者による不正アクセスに関するお知らせ

今般、当社のお客様1名において、2020年9月7日に悪意のある第三者による不正アクセスにより、当該お客様の資産が流出する事案が発生いたしました。同事案は、悪意のある第三者が何らかの方法で当該お客様の取引システムのログインIDやパスワード等を不正に取得した可能性があり、取引画面内で取引が行われるとともに出金先銀行口座を不正な手段で開設された別の銀行口座に変更され、当該銀行口座に対して出金(1件、149万円)が行われたことが判明しました。なお、アクセス元のIPアドレスや操作ログを多角的な観点から検証を行うなどの調査の結果、当社からの当該お客様のIDやパスワードの流出は確認されておりません。

本事案の判明後、当社におきまして同様の不正アクセス事案が発生していないかの調査を行ってきましたが、現時点において同様の事案は確認されておりません。しかしながら、巷間で同様の事案が確認されているところであり、当社では取引画面内のオンラインでの出金先銀行口座の変更受付を一時停止し、本人確認済みの登録住所に書面を郵送する方法での変更手続のみを受付けることとさせていただいております。

また、本事案の発生を受け、今後は取引画面内での出金先変更および出金手続等について二段階認証の仕組みを設定させていただくとともに、不正アクセスに対するモニタリングをさらに強化いたします。取引画面内の手続が複雑となりますが、セキュリティ強化のための措置ですので、何卒ご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、お客様のログインIDやパスワード等は、第三者に知られることがないよう、ご自身で厳重に管理していただきますようお願いいたします。また、万が一、身に覚えのない取引や出金の履歴などを発見された場合には、速やかに当社コールセンターまたは各金融機関にお申し出くださいますようお願いいたします。

お客様には大変ご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

ページトップへ