お客様へのお知らせ

2022年11月11日

【重要】FXネオ 米ドル/円における原則固定スプレッドの適用除外のお知らせ

平素よりGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

近時の世界各国の政治・経済情勢を受けて、外国為替取引のインターバンク市場(銀行間市場)において相場の急激な変動やスプレッドの急拡大が発生しやすい状況が続いております。

今後もこうした状況が続くと予想されることに鑑み、FXネオの一部の通貨ペアにつきまして、原則固定スプレッドによるレート提示を一時停止させていただきます。

■原則固定スプレッドの適用除外となる通貨ペア
・米ドル/円


■原則固定スプレッドの適用除外開始日時
・2022年11月14日(月) 午前7:00

※原則固定スプレッドでのレート提示を再開する場合には、あらためてお知らせいたします。

外国為替相場の変動が不安定化するような場合には、FXネオでのお取引に際して下記点にもご注意くださいますようお願い申し上げます。

■レート配信
当社がお客様に提示する取引レートは、外国為替取引のインターバンク市場(銀行間市場)に参加している当社のカバー取引先銀行の取引レートを参照して生成します。相場急変時にはカバー取引先銀行の取引レートにおけるスプレッドが大幅に拡大することにより、当社の取引レートもスプレッドが大幅に拡大する場合があります。また、インターバンク市場で取引レートが提示されない状態が発生した場合(そうした状態が発生していると当社が判断した場合を含む)には、当社もお客様への取引レートの配信を停止します。

なお、相場急変時には、カバー取引先銀行により取引レートに大きな差異が発生することもありますので、同一時刻の取引であっても、FX取引取扱会社によって取引レートが大きく異なる場合があります。

■注文の受付
取引レートの配信が停止した場合は成行注文を受け付けられなくなりますが、指値注文・逆指値注文については、配信停止時の取引レートを基準として注文の新規発注・変更・取消を受け付けます。

なお、当社が取引レートを配信している場合であっても、インターバンク市場やカバー先取引所等において不安定なレート提示が続く場合には、一時的にお客様からの注文の受付を制限したり、停止する場合があります。

■注文の約定
取引レートの配信が停止した場合には、指値注文および逆指値注文(ロスカット注文を含む)は執行されず、配信再開時にその時点の取引レートを基準として注文が執行されます。指値注文は指定されたレートで約定しますが、逆指値注文(ロスカット注文を含む)はスリッページが発生する場合があります。相場変動が急激となった場合には、お客様が指定した(またはロスカット判定に使用した)レートから大幅に乖離したレートで注文が約定し、その結果発生する損失額が預託証拠金額を大幅に上回る場合があります。

■スワップ
当社がお客様に提示するスワップポイントは、インターバンク市場におけるスワップレートを元に当社が決定します。インターバンク市場におけるスワップレートが前日比で大幅に変動した場合は、お客様に提示するスワップポイントも前日比で大幅に変動する場合があります。また、営業日の途中でスワップポイントを急遽変更する場合もあります。


今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ