サービスルール

1.残高表示

証券コネクト口座のサービスをご利用されているお客様は、当社の会員サイト内にて証券コネクト口座の残高を確認することができます。

2.証券⇔証券コネクト口座振替機能

証券コネクト口座のサービスをご利用されているお客様は、証券取引口座⇔証券コネクト口座間で即時入金、即時出金のサービスをご利用することが可能です。ご利用時間は「3.利用時間」をご確認ください。
即時出金については1日あたり10回、500万円までとさせていただきます。

また、証券コネクト口座内の現金を、バックグラウンド(※)で証券取引口座を介することで証券取引口座以外の他商品の口座⇔証券コネクト口座間でワンアクションで振替入出金を行うことが可能です。

  • 内部的には「証券コネクト口座→証券取引口座→証券取引口座以外の他商品の口座」という一連の振替処理を自動的に行っておりますので、取引残高報告書には上記振替処理が記載されます。また、証券取引口座以外の他商品の口座⇔証券コネクト口座間の振替入出金については証券コネクト口座サービスルールと振替のルールに従うものとします。

3.利用時間

6:00~15:00、17:00~5:30

ご注意
当社のメンテナンス時間およびGMOあおぞらネット銀行のメンテナンス時間を除きます。

4.証券余力自動振替

GMOクリック証券での株式等(現物株(IPO、即日徴収銘柄を除く)、投信(積立を含む)、外国債券をいいます。)の買付については証券コネクト口座残高を買付余力として利用できます(証券取引口座の買付余力が優先されて使用されます。)。当該余力を使用して株式等の買付注文を行った際には注文中金額を証券コネクト口座より出金されないよう拘束します。買付注文の約定日(投資信託の場合、申込日)の大引け後夕方頃にて必要金額※を算出し、証券コネクト口座とGMOクリック証券の証券取引口座との間で資金振替を行います。

  • 大引け後の夕方に計算された出金可能金額のマイナス分が必要金額となります。出金可能金額の計算方法についてはこちらをご確認ください。
ご注意
株式等の買付注文が約定すると、当日中は証券取引口座単体での現物買付余力がマイナスで表示される場合があります。
一日で同一銘柄の複数の売買が繰り返されたような場合には、差金決済とならないよう必要金額を算出します。

5.コネクト自動出金

信用取引口座が未開設のお客様は、毎営業日の早朝に証券取引口座のご資金のうち注文に必要な拘束金等を除いた金額を自動で証券コネクト口座へ振り替えます。信用取引口座を開設済のお客様につきましては、証券コネクト口座への自動での振替は行われません。信用口座未開設のお客様はコネクト自動出金設定で証券取引口座に留保する金額を設定することができます。

ご注意
コネクト自動出金は証券コネクト口座を開設していて、信用取引口座が未開設のお客様の場合、自動的に適用となる機能です(証券コネクト口座のサービスが利用停止となっているお客様はこの限りではございません。)。

6.信用保証金維持率リカバリー

信用取引において大引け時の保証金維持率が、お客様があらかじめ指定した保証金維持率を下回った場合、指定した保証金維持率に回復するための必要な金額を算出し、その金額を当日大引け後の夕方頃にGMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座よりGMOクリック証券の証券取引口座に当日付で自動振替を行います。

7.信用追証・不足金自動振替

GMOクリック証券での信用取引において追加保証金額、信用取引に係る不足金を、お客様のGMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座及び普通預金口座からGMOクリック証券の証券取引口座に自動で振り替えるサービスです。

  1. 追加保証金自動振替の流れ
    信用取引 取引ルール「19.追加保証金(追証)」における追証の発生が認められた場合、追証の入金期日の大引け後の夕方頃にお客様のGMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座及び普通預金口座からGMOクリック証券の証券取引口座に入金するよう振替請求いたします。追証の入金期日までに入金等により追証が一部解消していた場合、追証の残額を入金するよう振替請求いたします。
  2. 信用取引に係る不足金自動振替の流れ
    信用取引 取引ルール「21.不足金」における信用取引に係る不足金の発生が認められた場合、不足金の入金期日の大引け後の夕方頃にお客様のGMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座及び普通預金口座からGMOクリック証券の証券取引口座に入金するよう振替請求いたします。不足金の入金期日までに入金等により不足金が一部解消していた場合、不足金の残額を入金するよう振替請求いたします。
ご注意
信用追証・不足金自動振替サービスにおける振替のタイミングはGMOあおぞらネット銀行側での処理が完了次第となります。
信用追証・不足金自動振替で振替請求は入金期日に1回のみ行うものとします。
信用取引 取引ルール「19.追加保証金(追証)」と「21.不足金」の期日が同時に到来する場合においては、金額の大きい方を振替請求いたします。
お客様のGMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座や普通預金口座に利用制限の措置がかかっている場合においては、自動振替は行われません。
追証及び信用取引に係る不足金の解消はGMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座または普通預金口座に追証または信用取引に係る不足金の解消に必要な金額があり、かつ振替処理が完了したことをもって解消となります。
GMOあおぞらネット銀行においてシステム障害などにより処理が遅延しているまたは処理が完了しない場合においては、GMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座または普通預金口座に十分な残高があったとしても追証や不足金の解消とみなされない場合がございます。
GMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座または普通預金口座に追証または信用取引に係る不足金の解消に必要な金額が不足していても、可能な限り振替を行いますが、別途入金などにより追証または信用取引に係る不足金の解消を行う必要がございます。
追加保証金額、信用取引に係る不足金の発生の確認は毎営業日行っておりますが、複数の入金期日がある場合、それぞれの入金期日に応じて振替請求が行われます。
信用取引 取引ルール「21.不足金」以外の不足金については信用追証・不足金自動振替サービスの対象ではなく、GMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座及び普通預金口座からの自動振替は行われません。
お客様の入金などにより、追証や不足金が解消していた場合でも、入金のタイミング次第で、GMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座または普通預金口座より振替が行われる場合がございます。

8.自動ログイン

証券コネクト口座を開設済のお客様については、GMOあおぞらネット銀行とGMOクリック証券のいずれかの口座にログインしていると、もう片方の口座へは自動でログインを行います。

ご注意
証券コネクト口座のサービスの利用を休止中のお客様についても自動ログイン機能は継続されます。

ページトップへ