お客様へのお知らせ

2006年09月05日

夜間取引開始の共同準備にGMOインターネット証券が参加

 

GMOインターネット証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:高島 秀行 URL:http://sec.gmo.jp/ 以下、GMOインターネット証券)は、SBIイー・トレード証券株式会社(以下「イー・トレード証券」という)、楽天証券株式会社(以下「楽天証券」という)およびSBI証券株式会社(以下「SBI証券」という)が平成18年7月12日に合意し、現在進めている夜間取引開始に向けた共同準備に、新たにオリックス証券株式会社(以下「オリックス証券」という)とともに参加することとなりましたのでお知らせいたします。

 

現在、イー・トレード証券、楽天証券、SBI証券の3社で、夜間取引開始に向けて検討を行なっております。その中で採用を予定しております競売買(オークション)方式での取引では、株式の流動性の確保が非常に重要であると認識しております。そのため少しでも多くの投資家が参加できる環境を提供することにより活発な取引が期待でき、魅力ある市場を提供することが可能になると考えております。

 

このたびGMOインターネット証券がオリックス証券とともに夜間取引開始に向けた共同準備に参加することで、より多くの投資家の皆様が参加できる活発な取引市場を提供できる可能性がさらに拡大いたします。平成18年7月末現在のSBI証券を除く4社の口座数の合計は約202万口座、7月単月の三市場個人委託売買代金における4社のシェアは約52.7%となっております(イー・トレード証券、楽天証券調べ)。

 

なお、現在夜間取引開始にかかわる合同準備チームでは様々な可能性を考慮した上で、具体的詳細について検討を行なっております。

 

GMOインターネット証券、イー・トレード証券、楽天証券、SBI証券、オリックス証券は夜間市場開設に向けて今後も様々な検討を行ない、魅力的な投資機会の提供に努めてまいります。

 

 

 

ページトップへ