お客様へのお知らせ

2008年09月03日

FX取引 Webサービス仕様書バージョンアップについて

2008年9月3日(水)より、Webサービス仕様書 【FX取引編】Ver. 1.1.0を公開いたします。
これに伴い「Local API Server」および「Local API Server インストールガイド」を更新いたしました。

なお、Webサービス【FX取引編】Ver. 1.1.0の利用開始は、9月20日(土)メンテナンス後を予定しております。

■Webサービス仕様書【FX取引編】Ver.1.1.0の主な機能追加/変更
【新機能】
  ・四本値一覧取得
  ・経済カレンダー取得

【ver1.0.1からの変更点】
 1.お知らせ一覧の取得
  ・応答メッセージにお知らせ登録日時を追加しました。
  ・お知らせタイトル、お知らせ本文の要素をCDATAセクションとしました。
 2.通貨ペア一覧の取得
  ・応答メッセージに呼び値単位を追加しました。
 3.レート一覧の取得
  ・応答メッセージにレート日時を追加しました。
 4.成行注文(新規)
  ・応答メッセージに約定レートを追加しました。
 5.成行注文(決済)
  ・応答メッセージに約定レートを追加しました。
 6.注文一覧の取得
  ・応答メッセージに決済対象建玉番号を追加しました。
 7.余力情報の取得
  ・応答メッセージにレバレッジを追加しました。
 8.コード一覧
  ・注文状態のコードに「29:処理中」を追加しました。

【ご注意】
当社サーバは9月20日(土)の定期メンテナンス終了後に、Ver. 1.1.0となります。Ver. 1.0.1の仕様でWebサービスをご利用の場合、お客様の実装方法に拠っては、期待した動作をしない可能性がございますのでご注意ください。


▽ダウンロード方法
仕様書のダウンロードは、会員ページ【各種サービス】-【Webサービス】より、利用規約をお読みになり、規約に同意の上でダウンロードしてください。
※ご利用には、プログラミングに関する知識が必要となります。

Webサービス紹介ページ
https://www.click-sec.com/corp/guide/kabu/webservice/index.html

現時点では、サポートは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
今後とも、クリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ