お客様へのお知らせ

2008年09月11日

日経225オプション取引 制度変更について

2008年9月より、日経225オプション取引における限月、権利行使価格、呼値の単位等が下記の通り変更されます。

 

1、限月の設定方法の変更

■実施日

2008年9月12日(金)

■日経225オプション取引の新限月の設定方法が以下のように変更されます。

限月の設定方法

変更前 変更後
8限月取引制 (3月、6月、9月、12月のうち、直近の5限月とそれ以外の直近の3限月) 15限月取引制 (6月、12月のうち、直近の10限月と3月、9月のうち、直近の2限月とそれ以外の直近の3限月)

各限月の取引可能な最長期間

限月 変更前 変更後
6、12月限 1年3ヶ月 5年
3、9月限 1年3ヶ月 1年
1、4、7、10月限 5ヶ月 5ヶ月
2、5、8、11月限 4ヶ月 4ヶ月

 

2、権利行使価格の設定方法の変更

 

■実施日

2008年9月12日(金)

■日経225オプション取引の権利行使価格の設定方法が以下のように変更されます。

新規設定 取引開始日の前日の日経平均終値を基準に、500円刻みで上下8種類ずつ合計17種類の権利行使価格を設定します。
追加設定 日経平均刻み変更日の前後で、追加設定の方法が異なります。
※日経平均刻み変更日とは、各限月取引について、当該限月取引の残存期間が3か月となる月の第二金曜日(休業日に当たるときは、順次繰り上げ)を指します。

・日経平均刻み変更日の2日前の日まで
毎日の日経平均終値に最も近接する権利行使価格を基準として、これを上回る又は下回る権利行使価格が、500円刻みでそれぞれ連続して8種類となるまで追加設定します。

・日経平均刻み変更日の前日
その日の日経平均終値に最も近接する250円の整数倍の数値を中心に、250円刻みで上下それぞれ8種類となるまで追加設定します。

・日経平均刻み変更日以降
毎日の日経平均終値に最も近接する権利行使価格を基準として、これを上回る又は下回る権利行使価格が250円刻みでそれぞれ連続して8種類となるまで追加設定します。

 

3、呼値(プレミアム)の単位の変更

■実施日

2008年9月16日(火)

※当社では、9月13日(土)メンテナンス終了後より、新しい呼値での注文受付を開始いたします。

■日経225オプション取引のプレミアムの呼値が以下のように変更されます。

変更前 変更後
呼値 呼値の単位 呼値 呼値の単位
10円以下 1円 20円以下 1円
10円超~1,000円以下 5円 20円超~1,000円以下 5円
1,000円超 10円 1,000円超 10円

 

 

今後とも、クリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

ページトップへ