お客様へのお知らせ

2009年11月11日

株式取引 5日目決済及び期間売買停止の廃止について

2009年11月16日(月)より、各取引所において5日目決済の廃止及び株式分割、株式併合の際に単元変更を伴う場合の期間売買停止が廃止されます。
なお、夜間(PTS)取引につきましては、6日目決済が廃止されます。

 

5日目決済の廃止

株主確定等のため、決算・権利付き銘柄の権利落日の売買につきましては売買日から起算して5日目の日に決済が行われておりましたが、この取扱いが廃止され、4日目決済に統一されます。

■取引所における取引

変更前

・権利落日の売買は約定日を含めて5日目に決済が行われておりました。

変更後

・権利確定日の受渡しが可能となったため、4日目決済に統一されます。


■夜間(PTS)取引

変更前

・権利落日の売買は約定日を含めて6日目に決済が行われておりました。

変更後

・権利確定日の受渡しが可能となったため、5日目決済に統一されます。


 

期間売買停止の廃止

株式併合又は株式分割と同時に単元株式数変更を行う場合等に行われている期間売買停止が廃止されます。

変更前

・権利落日から権利確定日までの間、期間売買停止とされていました。

変更後

・期間売買停止が廃止され、権利落日から権利確定日までの間も売買が可能となります。

※売買単位変更を伴う株式併合・株式分割につきましては、当該銘柄の権利付き最終売買日の夜間(PTS)取引が停止される場合がございますのでご注意ください。

ページトップへ