お客様へのお知らせ

2010年01月13日

FX取引 証拠金維持率変更のお知らせ

2010年2月1日より、改正された金融商品取引業等に関する内閣府令により、ロスカット・ルールの整備及び遵守の義務付けに関する法令が本格施行されることとなります。
これに伴い、金融先物取引業協会において「外国為替証拠金取引に係るロスカット取引に関するガイドライン」が定められました。

当社では、金融商品取引業等に関する内閣府令の本格施行に先立ちロスカットに関する適切な管理体制を構築して参りましたが、お客様の損失が預託する証拠金を上回る可能性を減少させるよう、上記ガイドラインの基準に従い、ロスカット適用条件の証拠金維持率を、現在の90%から100%へ変更することを決定いたしました。

今回の変更後も、相場急変等の要因によりお客様の損失が預託する証拠金を上回る可能性がございます。また、変更後は変更当日までの未決済建玉についても新しい適用条件でロスカット対象となります。お客様ご自身による建玉の管理等に十分ご注意頂きますようお願い申し上げます。

■変更日
2010年2月1日(月)より

■変更内容
ロスカット適用条件の証拠金維持率を現在の90%から100%に変更


今後とも、クリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ