お客様へのお知らせ

2011年07月04日

くりっく365取引 新規3通貨ペア「人民元/円、インドルピー/円、韓国ウォン/円」追加のお知らせ

2011年8月1日(月)より、東京金融取引所の取引所為替証拠金取引(くりっく365)にて新たに「人民元/円」「インドルピー/円」「韓国ウォン/円」の3通貨ペアが上場することに伴い、当社くりっく365取引においても同通貨ペアの取り扱いを同日より開始いたします。 これにより、当社のくりっく365取引では合計26通貨ペアのお取引が可能となります。

■新規3通貨ペア取扱開始日

2011年8月1日(月)より

 

<取扱通貨ペアの追加(個人・法人のお客様共通)>

新規追加
取扱通貨ペア
取引時間(月曜~金曜共通) ※1 取引単位
(通貨単位)
呼値
(通貨)
受渡日 ※4
開始時刻 ※2 終了時刻
人民元/円
(CNY/JPY)
午前10:30~ 現行のクロスカレンシー取引と同様 10万 0.001 取引を行った7営業日後
インドルピー/円
(INR/JPY)
午後12:30~
韓国ウォン/円
(KRW/JPY)
午前9:00~ 10万
※3
  • ※1 通貨現地国の祝日等の要因により、通貨によっては、臨時に取引休業日となることがあります。また、通貨現地国が連続して祝日となる場合は、連続して取引休業日となる場合があります。
  • ※2 米国標準時間と米国夏時間の切り替えによる取引開始時刻の変更はありません。
  • ※3 韓国ウォンについては、100ウォン=1通貨として扱います。そのため、レート提示は100ウォン当たりの円貨額の提示となります。また、取引数量及び建玉数量については、1取引単位=10万通貨(=1000万ウォン)として表示されます。
  • ※4 インターバンク市場の状況によっては、高金利通貨の買建玉を有する場合でもスワップポイントの支払いが、また、売建玉を有する場合でもスワップポイントの受け取りが生じる場合があります。

 

その他詳細につきましてはこちらをご覧ください。【PC用ページ】

▼東京金融取引所 取引所為替証拠金取引(くりっく365)における新たな通貨ペアの上場日について

http://www.click365.jp/news/2011/20110704_01.shtml

 

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ