お客様へのお知らせ

2011年07月05日

くりっく365取引 2011年8月1日施行の証拠金規制に伴う当社の対応について[更新]

2009年8月3日に公布された「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」により、2011年8月1日以降、FX取引において取引額の4%以上(レバレッジ25倍以下)の証拠金をお預かりすることが義務付けられます。これに伴い、8月1日以降は全ての通貨ペアに対して新たな証拠金率(4%)に基づく為替証拠金基準額が適用されます。
当社のくりっく365取引の必要証拠金は、取引所が毎週見直す為替証拠金基準額と同額です。お客様におかれましては、7月25日に発表される新しい為替証拠金基準額をご確認いただき、あらかじめ建玉の管理等に十分ご注意の上、余裕をもってお取引ください。


■対応スケジュール
2011年7月25日(月) 東京金融取引所より、8月1日~8月5日の週に適用される新しい為替証拠金基準額発表
2011年7月30日(土) 7月29日(金)取引終了後に8月1日~8月5日の週に適用される「新証拠金額」が、取引画面に反映します。
2011年8月 1日(月) 新証拠金額適用
※新証拠金額で計算された証拠金維持率が50%を下回っている場合、8月1日(月)の取引開始後に全ての建玉がロスカットされます。

<2011年8月1日以降のくりっく365取引ルール変更点>

■必要証拠金
東京金融取引所が定める為替証拠金基準額「証拠金率(4%)に基づく為替証拠金基準額」に同じ

▽当社会員ページでの必要証拠金確認方法
くりっく365取引口座を開設済みのお客様は、PC会員ページ【365FX】-【余力確認】よりご確認いただけます。

▽ご参考
くりっく365 取引所為替証拠金取引における新たな為替証拠金基準額について(2011年8月1日より実施)
http://www.click365.jp/news/2011/20110630_01.shtml

東京金融取引所 「取引所証拠金取引」
http://www.tfx.co.jp/products/forex.shtml

<取引ルール変更時の未決済建玉について>
新証拠金額については、8月1日(月)からの新規建玉に適応するだけでなく、7月29日(金)の取引終了時点で保有されている未決済建玉についても適応されます。また、新証拠金額で計算された証拠金維持率が50%を下回っている場合、8月1日(月)の取引開始後に全ての建玉がロスカットされます。
現時点では証拠金維持率に余裕があるお客様につきましても、取引ルール変更後の為替証拠金基準額によっては追加証拠金やロスカットが発生する可能性がありますので、お客様ご自身による建玉の管理等に十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

※ロスカット、ロスカットアラート、追加証拠金ルールに変更はございません。
※今回の法規制は個人口座が対象となっておりますが、くりっく365につきましては、当社では法人口座を含む全ての口座が「証拠金規制」の対象となります。


今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ