お客様へのお知らせ

2012年08月27日

【重要】先物取引の板寄せ直前における大口注文の取消等の一部禁止について(再掲載)

大阪証券取引所より、日経225先物取引及びミニ日経225先物取引について、板寄せ直前における大口注文(始値や終値に影響を及ぼさない価格帯の注文を除く)の取消及び訂正を原則禁止とする旨に通知について、ご周知いただくため再度掲載いたします。

以下の内容をご確認のうえ、先物取引の板寄せ直前における大口注文の取消等を行う場合には十分ご注意くださいますようお願いいたします。

<先物取引の板寄せ直前における大口注文の取消等の一部禁止>

■実施日

2011年12月12日(月)より

■対象商品

日経225先物取引・ミニ日経225先物取引

■対象時間

始値・終値の決定直前の1分間

・日中取引 8:59~9:00、15:14~15:15
・ナイトセッション 16:29~16:30、2:59~3:00

■原則禁止される行為

売り注文、買い注文を1つ又は複数の値段に発注し、板寄せ直前に合理的理由なく、予想対当値段よりも高い買い注文又は低い売り注文(買い・売りとも予想対当値段の注文を含む)について、一定数量以上の訂正・取消を行う行為

■数量

  右記以外の時間帯 2:59~3:00
日経225先物取引 250単位以上 125単位以上
ミニ日経225先物取引 500単位以上 250単位以上

※ただし、小口に分割された場合には、売・買別に合算して上記以上の数量となれば大口注文とみなされます。

詳細はこちらをご覧ください。

▽大阪証券取引所:板寄せ直前における大口注文取消等の一部禁止について
http://www.ose.or.jp/news/20398

今後ともGMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ページトップへ