お客様へのお知らせ

2014年03月25日

西武ホールディングス株式を保有されているお客様へ

西武ホールディングス株式(銘柄コード 9024)の東京証券取引所への上場が承認されました。
上場予定日は4月23日となっており、それ以降、東京証券取引所において当該株式の売買が可能となります。

上場前から西武ホールディングスの株主であるお客様は、当社を指定する旨の『口座通知取次請求』を行っていただくことで、西武ホールディングス株式を当社の証券口座に預け入れることができ、上場株式としてお取引していただくことができます。

※2004年12月に上場廃止となった西武鉄道株式(銘柄コード 9002)は、2006年2月の組織再編により、西武鉄道株式1株に代えて、西武ホールディングス株式1株が交付されております。

<口座通知取次請求の流れ>

1.呈示書面のご確認
発行会社(西武ホールディングス)から株主宛てに「取扱開始時の口座通知取次請求のための呈示書面(以下、呈示書面)」が送付されますので、お手元に届いているかご確認ください。
※「呈示書面」は、本手続きの際、当社に送付していただく書面となります。

2.口座通知取次請求書をご請求ください
当社コールセンターに「口座通知取次請求書」をご請求ください。
お客様宛に書面を郵送いたします。

3.書面にご記入の上、呈示書面と併せてご返送ください
「口座通知取次請求書」に必要事項をご記入の上、呈示書面と併せて当社にご返送ください。
なお、特定口座に預け入れをご希望される場合、呈示書面、口座通知取次請求書のほかに、「取得価額を証する書面(下記、ご参照ください)」もご提出いただく必要がございます(一般口座への預け入れをご希望される場合は必要ございません)。
※当社における書面の提出期限は、4月8日とさせていただきます。

4.手続き完了後、当社の証券口座に株式の預りが反映されます
当社では、お客様からご提出いただいた呈示書面および口座通知取次請求書の内容を確認し、証券保管振替機構を通じて、発行会社に対して情報を取り次ぎます。

手続き完了後、当社の証券口座に西武ホールディングス株式が振替され、上場株式としてお取引していただくことができます。

■取得価額を証する書面について

特定口座への預け入れをご希望される場合は、下記いずれかの「取得価額を証する書面」が必要となります。

(1)取引報告書
(2)取引残高報告書
(3)受渡計算書
(4)その他①から③に相当する書類
(5)顧客勘定元帳等の写し
※それ以外の書面につきましては、ご相談の上、ご対応させていただきます。

<ご注意事項>

・いずれの書面も、取得に要した金額、取得年月日、銘柄及び数並びに取得者の氏名が記載されたものが必要です。
・(4)その他①から③に相当する書類には、証券会社が作成した「照合通知書」、従業員持株会から発行された「(引出)精算書」等が含まれます(いずれの書類も、取得に要した金額、取得年月日、銘柄及び数並びに取得者の氏名が記載されたものが必要です。)。

▽ご参考

株式会社西武ホールディングス

上場承認に伴うお手続きのお知らせ

 

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ