ホーム > ニュース > お知らせ > 【重要】信用取引 取引ルールの変更について

お知らせ

2015年02月20日

【重要】信用取引 取引ルールの変更について

平素はGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

今般、信用取引ルールにつきまして、以下の通り変更させていただきます。
つきましては、2015年2月20日(金) 24:00に再同意手続きを実施させていただきますので、ご確認・ご同意の手続きをしていただきますようお願い申し上げます。

再同意手続きをしていただけない場合、2015年3月20日(金) 24:00に新規取引が停止されますので、お手数をおかけいたしますが、お早めのお手続きをお願いしております。
なお、お取引の規制後は、お手続きを完了いただければ10分程度で解除されます。


■対象書面

信用取引 取引ルール

■変更内容
[変更前]
27.配当金

信用取引の配当金の取扱いは、現物株式の配当金とは異なり、配当金相当額として、口座内で受払いを行います。配当金相当額の支払い時期は、銘柄によって異なります。(権利確定日の2~3ヶ月後が一般的)

配当相当額=配当金−源泉徴収相当額

・権利確定日を超えて買建玉を保有していた場合:配当金確定後、配当相当額を受け取ります。
・権利確定日を超えて売建玉を保有していた場合:配当金確定後、配当相当額をお支払いいただきます。

[変更後]
27.配当金(配当落調整金)

信用取引の配当金の取扱いは、現物株式の配当金とは異なり、配当金相当額として、口座内で受払いを行います。この配当金相当額を配当落調整金と言います。配当落調整金の支払い時期は、銘柄によって異なります。(権利確定日の2~3ヶ月後が一般的)

また、権利確定日を超えて売建玉を保有されている場合には、権利落ち日から配当落調整金の支払いが行われるまでの間、お客様の余力を「配当落調整拘束金」として拘束させていただきます。(※売建玉超過に限ります。)

配当落調整金=配当金−源泉徴収相当額

・権利確定日を超えて買建玉を保有していた場合:配当金確定後、配当落調整金を受け取ります。
・権利確定日を超えて売建玉を保有していた場合:配当金確定後、配当落調整金をお支払いいただきます。

https://www.click-sec.com/corp/guide/kabu/shinyo/rule/rule_shinyo.html

■変更日
2015年2月23日(月)より



■お手続き方法
2015年2月20日(金)24:00以降に、以下の手順でお手続きください。

PC会員ページのログイン後の画面または【マイページ】-【電子書類閲覧】の「ご確認事項」より、対象書面の[確認する]をクリックしてください。
各対象書面を開き、内容をご理解いただいたうえで、「私は、対象書面を読み、その内容について理解いたしました。」横のチェックボックスにチェックを入れてください。
[電子交付に同意のうえ確認]をクリックし、再交付手続きを行ってください。

今後ともGMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ