ホーム > ニュース > お知らせ > CFD取引 取引ルールの変更について

お知らせ

2015年03月11日

CFD取引 取引ルールの変更について

2015年3月14日メンテナンス後より、CFD取引ルールの変更を行います。

<CFD取引ルール 変更箇所>
■価格調整額
[変更前]
株価指数CFD各銘柄・原油・コーン・大豆は、それぞれの参照市場の最終営業日の前に当社が定める日において、レートを提示する限月の交代を行います。この日の取引終了時点で建玉を保有していた場合、価格調整額が建玉に発生します。
価格調整額は、期近と期先の終値の価格差に基づいて算出されます。

[変更後]
株価指数CFD各銘柄・原油・コーン・大豆は、それぞれの参照市場で参照する先物が最終営業日を向かえる前に、当社が定める日において、レートを提示するために参照している先物の限月を交代します。

通常、参照する先物の期近と期先の価格は同一ではないため、参照を交代することでCFDの建玉に評価損益が発生することになります。この評価損益を調整するため、当社が定める日の取引終了時点で建玉を保有していた場合、建玉に価格調整額が発生します。

価格調整額は、参照を交代する先物の価格が 期近<期先 の場合、買い建玉の価格調整額はマイナスとなり、売り建玉の価格調整額はプラスとなります。
逆に、参照を交代する先物の価格が 期近>期先 の場合、買い建玉の価格調整額はプラスとなり、売り建玉の価格調整額はマイナスとなります。
※価格調整額は、参照を交代した先物の期近と期先の終値の価格差に基づいて算出されます。


■取引規制
[追加]
CFDの参照原資産が上場されている取引所等の規制により、参照原資産の取引に規制が設けられた場合や、株式CFDが参照する株式の発行体の資本政策や企業活動などが株価形成に重大な影響を与える可能性があると当社が判断した場合、CFDの新規取引を停止することがあります。
また、CFDの取引が規制された場合、未約定の新規注文が取り消されることがあります。


CFD取引ルール(変更後のCFD取引ルールは3月14日よりご確認いただけます。)
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/rule/

取引ルールの変更履歴は下記よりご参照ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/rule/?menu06

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ