ホーム > ニュース > お知らせ > 信用取引 取引ルールの変更について

お知らせ

2015年07月17日

信用取引 取引ルールの変更について

平素はGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

当社において取引所の受託契約準則の見直しを行っておりましたところ、信用取引ルールの一部につきまして、受託契約準則に抵触する可能性があったため、2015年7月31日(金)大引け後より、「21.不足金」、「23.建日の取扱い」について変更をさせていただきます。

つきましては、2015年7月17日(金)24:00より、再同意手続きを実施させていただきますので、ご確認・ご同意の手続きをしていただきますようお願い申し上げます。

主な変更としましては、「21.不足金」につきまして、解消に関する運用方法を以下の通りとさせていただきます。
・原則、現金入金(証券取引口座への振替含む)でのみ解消いたします。
※不足金相当額の現物株売却や建玉の全決済をされた場合は、受渡日まで不足金が解消しないため、一定期間お取引や出金に制限を掛けさせていただきます。
なお、現物株を売却した場合は、売却代金の20%相当額を保証金維持率に対する現金不足より控除いたします。
・代用有価証券がない場合、当社がお客様の全ての建玉を強制決済いたします。 「23.建日の取扱い」につきましては株式分割する銘柄を権利付最終日をまたいで信用建玉として保有していた場合、新たに分割の割合に応じた数量の建玉が発生します。制度信用取引の建玉の場合、新たに生じた建玉の建日は権利落ち日となりますが、決済期日につきましては分割前の建玉と同一の日付となります。
その他、変更点の詳細につきましては、新旧対照表をご覧ください。また、一部形式的な文言の修正も行っておりますのでご了承のほどよろしくお願い致します。

再同意手続きをしていただけない場合、2015年7月31日(金)24:00に新規取引が停止されますので、お手数をおかけいたしますが、お早めのお手続きをお願いしております。
なお、お取引の規制後は、お手続きを完了いただければ10分程度で解除されます。

■変更日
2015年7月31日(金)大引け後より

■再同意対象
信用取引ルール

■新旧対照表

「信用取引ルール」新旧対照表

■お手続き方法
2015年7月17日(金)24:00以降に、以下の手順でお手続きください。

PC会員ページのログイン後の画面または【マイページ】-【電子書類閲覧】の「ご確認事項」より、対象書面の[確認する]をクリックしてください。
各対象書面を開き、内容をご理解いただいたうえで、「私は、対象書面を読み、その内容について理解いたしました。」横のチェックボックスにチェックを入れてください。
[電子交付に同意のうえ確認]をクリックし、再交付手続きを行ってください。

今後ともGMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ