ホーム > ニュース > お知らせ > 【重要】2016年税制変更に伴う当社お預りの債券・公社債投信等に関する特定口座のお取扱いについて

お知らせ

2015年12月11日

【重要】2016年税制変更に伴う当社お預りの債券・公社債投信等に関する特定口座のお取扱いについて

平素はGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

2016年1月から税制改正により、債券・公社債投信等の税制が、上場株式等と同様の取扱いに統一され、申告分離課税の20.315%の税率(税率は特定口座の源泉徴収税率)となることに伴い、「特定管理口座約款」、「特定口座に係る上場株式配当等受領委任に関する約款」、「特定口座約款(特定口座に係る上場株式等保管委託約款・上場株式等信用取引約款)」につきまして、以下の通り変更させていただくこととなりましたので、お客様におかれましてはご確認のほどお願い申し上げます。

【主な変更点】
1.債券等の売却益が課税対象となります。
2.債券・公社債投信等と上場株式等の損益通算、または譲渡損(償還差損)の3年間の繰越控除が可能となります。
3.債券・公社債投信等を特定口座で管理することが可能となります。

当社にてお預かりしている債券を2015年から2016年にかけて持ち越された場合、お客様から特にご指示がない場合は、一般口座での管理とさせていただきますのでご注意ください。
特定口座へのお預け入れをご希望されるお客様は、12月24日(木)までに当社コールセンターまでご連絡ください。

また、特定口座での管理が可能となる債券等は、当社でご購入され、取得日・取得価格が判明しているものが対象となります。他社からの移管入庫、相続等による取得、またはその他の事由により、当社で取得日・取得価格が不明なものに関しましては、取得日・取得価格を証明する書面等をご提出いただくことにより、特定口座での管理が可能となります。
なお、2016年1月1日において、特定口座に組入れをされなかった債券等につきましても、2016年内に一定のお手続きをされることにより、一般口座から特定口座でのお預かりへの振替が可能となります。

■対象書面(2016年1月1日から改定する特定口座に関わる約款)

特定管理口座約款

特定口座に係る上場株式配当等受領委任に関する約款

特定口座約款(特定口座に係る上場株式等保管委託約款・上場株式等信用取引約款)

■新旧対照表

「特定管理口座約款」新旧対照表

「特定口座に係る上場株式配当等受領委任に関する約款」新旧対照表

「特定口座約款(特定口座に係る上場株式等保管委託約款・上場株式等信用取引約款)」新旧対照表

今後ともGMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ