ホーム > ニュース > お知らせ > 【重要】CFD取引 取引ルールの変更について

お知らせ

2016年05月20日

【重要】CFD取引 取引ルールの変更について

平素はGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

2016年6月4日(土)のメンテナンス後より、CFD取引ルールの変更を行います。
それに伴い、2016年5月20日(金)24:00より、電磁的な方法により再同意手続きを開始させていただきますので、内容をご確認・ご同意のうえでお手続きを進めていただきますようお願い申し上げます。
2016年6月3日(金)までにご確認、ご同意のお手続きを行っていただけない場合には、CFD取引の新規取引が規制されますので、お客様にはお手数をおかけいたしますが、お早めのお手続きをお願い申し上げます。
なお、お取引の規制後は、お手続きを完了いただければ10分程度で規制が解除されます。

●取引ルールの主な変更点
・任意証拠金につきまして、お客様のご都合に応じて証拠金を建玉や注文中の新規注文にも割り当てることが可能となります。
・強制決済につきまして、強制決済時に取引時間外またはレートが有効でなかった銘柄については、強制決済待ちとなり、翌営業日の取引再開時に強制決済されます。翌営業日が祝祭日などで休場の場合は、休場明けの取引再開時に強制決済されます。
強制決済待ちとなった場合、強制決済が完了するまで追加証拠金の解消とはなりません。(追加証拠金が解消するまで、新規のお取引を制限させていただきます。)
そのため、強制決済が完了するまでの間の相場変動によっては、強制決済時に発生する損失の額が証拠金の額を上回ることもありますのでご注意ください。

■再同意の対象
CFD取引ルール

■新旧対照表

「CFD取引ルール」新旧対照表

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ