ホーム > ニュース > お知らせ > 「証券CFD取引約款」、「証券CFD取引契約締結前交付書面」および「CFD取引ルール」の改定に関するお知らせ

お知らせ

2016年08月17日

「証券CFD取引約款」、「証券CFD取引契約締結前交付書面」および「CFD取引ルール」の改定に関するお知らせ

平素はGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。


2016年8月22日(月)より、下記、CFD取引の取扱銘柄の追加およびCFD取引ルールの変更を行います。
それに伴いまして「証券CFD取引約款」、「証券CFD取引契約締結前交付書面」および「CFD取引ルール」を改定いたしますので、お客様におかれましてはご確認のほどよろしくお願い申し上げます。


<取引銘柄追加について>
■新規取扱銘柄(6銘柄)

(バラエティCFD-ハイレバレッジ型ETF、ETN)
・「原油ベア3倍ETN」
・「原油ベア2倍ETF」
・「天然ガスベア3倍ETN」
・「金ベア3倍ETF」
・「金ブル3倍ETF」

(バラエティCFD-その他指数先物)
・「米国VI」

■取引開始日
2016年8月22日(月)より

<CFD取引ルール変更について>

■取引ルールの主な変更点

・参照原資産が「ETF(株価指数連動型)」、「ハイレバレッジ型ETF、ETN」、「REIT型ETF」および「株式」の銘柄は、参照原資産市場にて分割、併合が発生することがありますが、その場合、売買単位の整数倍かあるいは非整数倍かによって処理方法が異なります。
売買単位の整数倍の分割の場合、分割の比率に応じて、売付建玉または買付建玉を増加し、建玉単価を減額します。また、売買単位の非整数倍の分割の場合、原則、決済期日が設けられ、それまでに決済されない場合には当社が任意で強制決済します。
売買単位の整数倍の株数を統合する併合の場合、併合の比率に応じて、売付建玉または買付建玉を減少し、建玉単価を増額します。また、売買単位の非整数倍の株数を統合する併合の場合、原則、決済期日が設けられ、それまでに決済されない場合には当社が任意で強制決済します。

「証券CFD取引約款」、「証券CFD取引契約締結前交付書面」および「CFD取引ルール」の改定内容については以下のページでご確認ください。


■対象書面


証券CFD取引約款


証券CFD取引の契約締結前交付書面・注意喚起文書


CFD取引ルール


■新旧対照表


「証券CFD取引約款」新旧対照表


「証券CFD取引契約締結前交付書面」新旧対照表



なお、一部取扱銘柄の取引時間延長および銘柄名の変更を同時に実施いたします。

<取引時間拡大について>


■取引時間が延長される銘柄(6銘柄)
日本225
原油
天然ガス
金スポット
銀スポット
白金スポット

■取引時間延長後の取引時間
日本225    8:30~翌7:00(8:30~翌6:00/夏時間)
その他の5銘柄 8:00~翌7:00(7:00~翌6:00/夏時間)

<銘柄名変更について>
詳細は下記のお知らせにてご確認ください。
▽お知らせ CFD取引 取扱銘柄の一部銘柄名が変わります
https://www.click-sec.com/corp/news/info/20160817-04/

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ