ホーム > ニュース > お知らせ > 貸株サービス取引 サービスルールの変更について

お知らせ

2017年02月24日

貸株サービス取引 サービスルールの変更について

平素よりGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

2017年2月25日(土)のメンテナンス後より、貸株サービスルールの変更を行います。

■変更内容
13. 株主優待自動取得サービス 【ご注意】
[追加]
・優待取得サービスでは優待を伴わず、配当金が出る場合には自動での解除設定を行いません。お客様ご自身での解除していただく必要があります。

[変更前]
・優待取得条件に、保有期間継続の条件がある銘柄については、株主優待が取得できない場合があります。
[変更後]
・優待の取得に長期継続保有の条件がある銘柄については、権利確定日だけでなく権利基準日も、株主権利取得のため自動で貸株設定の解除が行われます。(解除期間中、貸株金利は付与されません。)
株主優待自動取得サービスでは東洋経済新報社から提供を受けた情報を元に権利基準日を設定しておりますが、臨時株主総会での権利確定など、必ずしもすべての権利基準日に対応しているとは限りません。
また、貸株期間中は株主権利が移動しているため、権利基準日に株主権利を取得しても、株主番号の連続性が途切れ、保有期間の継続とならない(長期継続保有の条件に該当しない)場合もございます。
長期継続保有の条件がある優待銘柄についてはご自身で発行会社へご確認していただき、貸株設定の解除指示を行っていただくようお願いたします。

貸株サービスルール(変更後の貸株サービスルールは2月24日よりご確認いただけます。)
https://www.click-sec.com/corp/guide/kabu/stock_lending/rule/rule_stock_lending.html#service

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ