お客様へのお知らせ

2019年04月05日

【重要】CFD取引 銘柄別建玉数量上限の導入について

平素はGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

当社の証券CFD、商品CFDにおきまして、お客様のリスク管理を目的として銘柄別建玉数量上限の導入することに伴い2019年4月5日より「CFD取引ルール」の変更を行います。
なお、銘柄別建玉数量上限は2019年4月20日(土)メンテナンス終了後より適用開始となります。

つきましては、2019年4月5日より「CFD取引ルール」の再同意手続きを実施させていただきますので、ご確認、ご同意の上でお手続きを進めていただきますようお願い申し上げます。
2019年4月20日(土)までにご確認、ご同意の手続きをしていただけない場合、新規取引が停止されますので、お手数をおかけいたしますが、お早めのお手続きをお願い申し上げます。なお、お取引が規制された場合には、お手続きを完了いただければ10分程度で規制が解除されます。

変更の詳細につきましては以下の「変更の内容」をご覧ください。
※現時点で引下げ実施後の建玉上限を超えて建玉を保有している場合は、引下げ実施後も建玉上限を超える部分について引き続き保有していただくことは可能です。
ただし、引下げ実施後の新たな取引によって建玉上限以上の建玉を保有することはできません。

■変更後の書面
CFD取引ルール

■お手続き方法
2019年4月5日(金) 24:00以降に、以下の手順でお手続きください。
1.PC会員ページのログイン後の画面または【マイページ】-【電子書類閲覧】の「ご確認事項」より、対象書面の[確認する]をクリックしてください。
2.各対象書面を開き、内容をご理解いただいたうえで、「私は、対象書面を読み、その内容について理解いたしました。」横のチェックボックスにチェックを入れてください。
3.[電子交付に同意のうえ確認]をクリックし、再交付手続きを行ってください。

■変更の内容
銘柄別建玉数量上限が適用になる銘柄と、その建玉数量は以下の通りです。
※建玉数量は売買合計での枚数となります。


▽商品CFD

金スポット:1,000枚
銀スポット:10,000枚
原油:5,000枚
天然ガス:5,000枚
コーン:10,000枚
大豆:5,000枚

▽株価指数CFD

日本225:1,000枚
米国30:500枚
米国S500:1,000枚
米国NQ100:500枚
上海A50:1,000枚
インドNIF:500枚
イギリス100:5,000枚
ドイツ30:1,000枚
ユーロ50:10,000枚
香港H:500枚

▽バラエティCFD

米国VI:500枚

※従来の銘柄グループ別建玉上限金額も引き続き有効です。
※従来の銘柄グループ別建玉上限金額と今回導入の銘柄別建玉数量上限のどちらか低い方が上限として適用されます。


今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ