お客様へのお知らせ

2021年09月03日

【重要】先物・オプション取引制度変更のお知らせ

平素よりGMOクリック証券をご利用いただき誠にありがとうございます。
2021年9月21日(火)以降のお取引より、大阪取引所の制度変更に伴い、以下のとおり変更されます。

主な変更点

  1. 取引時間等変更
  2. 注文受付時間変更
  3. 注文方法「対当値段条件付注文(対当注文)」の廃止
  4. 日経225オプション取引の呼値単位変更
  5. Weeklyオプション取引の権利行使価格の設定本数変更
  • 1~4は2021年9月21日(火)日中取引、5は9月22日(水)日中取引より適用されます。

注意点について

  • 制度開始前営業日の2021年9月17日(金)はナイト・セッションが実施されませんのでご注意ください。
  • 2021年9月16日(木)に発生した追加証拠金(翌17日15:00期日)が期日超過となった場合、2021年9月21日(火)の日中取引にて強制決済を行います。
  • システム変更作業のため、下記の対応を取らせていただきますのでご注意ください。
    また制限値幅等の変更も発生しますので、お客様におかれましても制度開始日以降に改めてご自身の注文状況をご確認いただきますようお願い申し上げます。
注文取消
2021年9月17日(金)大引け後、先物・オプション取引の有効な注文を全て取消しさせていただきます。
注文受付停止
先物・オプション取引の注文受付を停止いたします。
注文受付停止期間
2021年9月17日(金)16:15~2021年9月19日(日)19:30(予定)

制度変更の詳細について

1. 取引時間等変更

ナイト・セッション終了時間が5:30から6:00に延長されます。
日経225オプション取引の日中立会開始時間は9:00から8:45に前倒しされます。

取引時間(指数先物・指数オプション共通)
日中取引:8:45~15:15  ナイト・セッション:16:30~6:00

2. 注文受付時間変更

日中取引についてはPC会員ページからは「6:30~15:15」、その他の取引ツールからは「7:00~15:15」でしたが、一律に「7:15~15:15」に変更いたします。
ナイト・セッションについては「16:15~5:30」から「16:15~6:00」に変更いたします。

注文受付時間(取引ツール共通)
日中取引:7:15~15:15  ナイト・セッション:16:15~6:00

3. 注文方法「対当値段条件付注文(対当注文)」の廃止

日経225先物、ミニ日経225先物取引の注文方法において、対当注文が廃止されます。

  • 対当注文とは、価格を指定せず、注文受付時の最良気配値で約定させる注文です。
  • 2021年9月21日(火)日中取引より、日経225先物、ミニ日経225先物取引の注文方法は成行・指値・逆指値のみとなります。

4. 日経225オプション取引の呼値単位変更

日経225オプション取引の呼値単位(値段の刻み)が以下のとおり変更されます。

変更前
オプション価格 呼値単位
100円以下 1円
100円超~1000円以下 5円
1000円超 10円
変更後
オプション価格 呼値単位
100円以下 1円
100円超 5円

5. Weeklyオプション取引の権利行使価格の設定本数変更

Weeklyオプションの権利行使価格本数をATM±8本から±24本に変更いたします。

  • 2021年9月22日(水)日中取引より、日経平均株価に一番近い権利行使価格を中心に合計49本が設定されます。

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ