お客様へのお知らせ

2011年12月12日

【重要】先物・オプション取引 取引ルールの変更について

2011年12月8日付にて掲載いたしました「先物・オプション取引 取引ルールの変更」につきまして、以下の通り訂正いたします。

<追加証拠金発生時解消方法の変更>

■変更日時
2011年12月9日(金)(2011年12月12日(月)追加証拠金請求分)より

■変更内容
先物・オプション取引ルール「13.追加証拠金」に「※追加保証金は現金のご入金でのみ解消いたします。現金でのご入金ができない場合は、期限までに全建玉を決済してください。」の一文を追加いたします。

[変更前]
お客様の受入証拠金の額は、毎営業日引け後に値洗いします。お客様の受入証拠金額が証拠金所要額を下回った場合、追加証拠金(追証)として証拠金所要額回復相当額を先物・オプション取引口座にご入金していただく必要があります。
※現金でのご入金ができない場合は、期限までに全建玉を決済してください。建玉の一部決済では、追加証拠金は解消いたしません。

[変更後]
お客様の受入証拠金の額は、毎営業日引け後に値洗いします。お客様の受入証拠金額が証拠金所要額を下回った場合、追加証拠金(追証)として証拠金所要額回復相当額を先物・オプション取引口座にご入金していただく必要があります。
※追加保証金は現金のご入金でのみ解消いたします。現金でのご入金ができない場合は、期限までに全建玉を決済してください。


▼ご注意
・決済の対象となる全建玉には12月9日以前の建玉も含まれます。
・現金での入金ができずに全建玉決済をされた場合は追証解消とならないため、新規建余力が回復しても新規建ては行わないでください。新規建てをした場合、当該建玉を強制決済させていただきますので、あらかじめご了承ください。


先物・オプション 取引ルール
https://www.click-sec.com/corp/guide/fuop/rule/rule_op.html



今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ