ホーム > ニュース > お知らせ > 外為オプション デモ取引画面の変更について

お知らせ

2017年01月26日

外為オプション デモ取引画面の変更について

2017年1月28日(土)メンテナンス終了後より、外為オプションのデモ取引画面について下記の通り変更いたします。
なお、今回の変更内容につきましては、本番の外為オプション取引へも反映される予定です。
反映時期につきましては、決定次第、別途お知らせさせていただきます。


■変更日
2017年1月28日(土)メンテナンス終了後


■外為オプション デモ取引の変更内容

▽トレード画面の変更
・「保有サマリ」を「保有一覧」に変更
「通貨ペア」と「回号」でのサマリ表示ではなく、「条件」と「約定時刻」の項目が追加された一覧が表示されます。

・権利行使価格の選択方法
チャートと購入パネルの権利行使価格がマウスオーバーで連動し、より選択しやすくなります。

・[全キャンセル]ボタンの表示位置
マルチの購入パネルの[全キャンセル]ボタンの位置がパネル右下に移動し、常に表示されるようになります。


▽FLASHからHTML5への変更
従来のFlashを用いた表示をHTML5での表示に変更することで、Flash Playerを利用できないブラウザからもデモ取引をご利用いただけるようになります。

これに伴い、下記のOS/ブラウザの組み合わせでは外為オプションデモ取引をご利用いただけなくなります。

・ご利用対象外となる組み合わせ
OS    :Windows Vista
ブラウザ:Internet Explorer 9

上記の組み合わせでご利用のお客様は、恐れ入りますが、「PCのサービス利用環境」に記載の環境でご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

PCのサービス利用環境
https://www.click-sec.com/corp/guide/environment/

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ