ホーム > ニュース > プレスリリース > 手数料無料の日本株取引、株式CFDを遂にリリース!

プレスリリース

2010年12月06日

クリック証券
手数料無料の日本株取引、株式CFDを遂にリリース!
~日計り取引なら金利コストもゼロ~

クリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、2010年12月18日より、当社CFDサービスに、代表的な日本株式20銘柄を追加し、株式CFDの提供を開始しますので、お知らせ致します。

 

 

当社は、2010年12月18日より、株式CFDの取扱いを開始致します。株式CFDとは、店頭FXと同様の仕組みを利用した、株式を投資対象とする証拠金取引であるため、当社から売買の価格提示、レバレッジ、注文方法、ロスカット制度や証拠金の信託保全等、FXでの取引ルール等に近い取引となっております。

 

■株式CFDの特徴

<手数料無料・日計りの金利負担なし>

新規建、返済及びロスカット等の取引形態及び売買代金に関わらず、取引に係る手数料は全て無料(※1)となります。また、信用取引と異なり、日計り取引(デイトレード)での金利負担(※2)は発生しません。

※1:当社が提示する売りと買いの価格の差(スプレッド)の負担は発生します。
※2:建玉を翌日へ持ち越した場合には、金利調整額が発生します。

 

<逆指値等の豊富な注文方法>

逆指値注文等の特殊な条件での注文にも対応しているため、当社の提供する株式取引に比べ、様々な注文方法での取引が可能となります。

 

<高い資金効率>

株式CFDでは、建玉の決済後直ちに、拘束されていた証拠金が取引余力に反映されるため、余力の範囲内であれば、何度でもお取引が可能となります。これにより、一般的な株式取引(現物・信用取引)に比べ、高い資金効率が期待できます。

 

<小額からの取引>

レバレッジは最大5倍であるため、制度信用取引(最大約3倍)に比べ、少ない手元資金での取引が可能です。

 

■日本株CFDの概要

-取引手数料: 無料
-金利調整額: 日計り取引の場合は、金利調整額は無料。建玉を翌日へ持ち越す場合には、当社が定める金利調整額の受払が発生します。
-必要証拠金: 取引金額の20%に相当する日本円(レバレッジ最大5倍)
-取扱銘柄: 全20銘柄
積水ハウス、キリンHD、武田薬品工業、富士フィルムHD、新日本製鐵、東芝、ソニー、トヨタ自動車、任天堂、三菱商事、三井住友FG、みずほFG、野村HD、東京海上HD、三菱地所、ヤマトHD、全日本空輸、東京電力、ファーストリテイリング、ソフトバンク(銘柄コード順)
※今後も随時、取扱銘柄を追加していく予定であります。また、外国株式の取扱いに関しても検討しております。
-取引画面  
※画像は開発中のイメージです。実際の画像とは異なる場合がございます。また、画像で使用されている銘柄を推奨するものではございません。

※当社CFDサービス・株式CFDに関する詳細は、下記よりご確認頂けます。

https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/lineup/

 

クリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

印刷用

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ クリック証券株式会社 経営企画部
TEL:03-6221-0203  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

クリック証券株式会社 会社概要

会社名 クリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業
資本金 30億3,066万3,925円

ページの先頭へ