ホーム > ニュース > プレスリリース > 【CFD取引】アジア、欧州の主要株価指数に連動する銘柄を取扱開始

プレスリリース

2011年05月27日

GMOクリック証券
【CFD 取引】アジア、欧州の主要株価指数に連動する銘柄を取扱開始
~さらにグローバルな取引が可能に~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行)は、2011年5月30日より、CFD取引の取扱銘柄に「香港H先物」「イギリス100先物」「ドイツ30先物」の3銘柄を追加しますので、お知らせいたします。

 

GMOクリック証券は、2011年5月30日(月)より、CFD取引の株価指数先物CFDとして、新たに香港H先物、イギリス100先物、ドイツ30先物の3銘柄の取り扱いを開始します。これにより国内、アジア、米国、欧州の主要な株価指数に連動する銘柄のお取引が可能となり、より幅広い市場への投資が可能となりました。

 

なかでも香港H先物の参照原資産は、香港証券取引所で売買される銘柄のうち、45銘柄を時価総額加重平均で算出したもので、アジア市場の代表的な株価指数とされています。既に取り扱いをしている上海A50先物、インドNIF先物と合わせて、話題のアジア関連銘柄がさらにお取引しやすくなりました。

 

■取り扱いを開始する株価指数先物CFD銘柄一覧

銘柄名 決済通貨 取引手数料 証拠金率 取引時間(日本時間)
標準時間 夏時間
香港H先物 HKD 無料 10% 月-金曜日
10:15~17:15
(13:00~14:30中断)
月-金曜日
10:15~17:15
(13:00~14:30中断)
イギリス100先物 GBP 無料 10% 月-金曜日
17:00~翌4:00
月-金曜日
16:00~翌3:00
ドイツ30先物 EUR 無料 10% 月-金曜日
16:00~翌6:00
月-金曜日
15:00~翌5:00

※株価指数先物CFDの取扱銘柄、当社CFD取引の詳細は下記よりご確認いただけます。

https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/

 

GMOクリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

印刷用

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ GMOクリック証券株式会社 経営企画部
TEL:03-6221-0203  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページの先頭へ