ホーム > ニュース > プレスリリース > 2012年 年間FX取引高 世界第1位※! ~Forex Magnates社「2012年年間取引高調査報告書」調べ~

プレスリリース

2013年02月06日

GMOクリック証券
2012年 年間FX取引高 世界第1位
~Forex Magnates社「2012年年間取引高調査報告書」調べ~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、2012年年間の当社FX取引高(売買代金)が世界第1位となりましたことを、お知らせいたします。

 

日本のFX市場は、2010年8月、2011年8月の2度にわたって「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」、いわゆる「保証金(レバレッジ)規制」の影響を受けるなど、近年は取引高の減少や業者選別が進んできました。

 

しかしながら当社は、2006年10月より店頭外国為替証拠金取引「FXネオ」のサービス開始以来、常に業界最安値水準の取引コストで利便性の高いサービスを提供し続けてきており、段階的なスプレッド引き下げや(現在は、米ドル/円の通常スプレッド0.3銭等で提供)、スマートフォンアプリをはじめとする操作性の高い取引ツールの提供などに努めてきました。

このように、「より安く、より使いやすく」の理念を貫いてきた結果、多くのお客様に当社をご愛顧・ご支持いただいたことが、この度の2012年年間のFX取引高における世界第1位獲得につながったものと考えております。

 

<当社取引高シェア>

※Forex Magnates社「2012年年間取引高調査報告書」において、2012年1~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)1位を獲得。上記の図は、報告書に基づく世界上位10社のシェアであり当社にて作成。

 

■Forex Magnates社について
2009年にFXの専門家であるMichael Greenbergが創業した、FXビジネスに取り組む人の為の電子業界誌。世界のFX関連ニュース、業者動向、取材記事、独自調査報告書などを提供しています。

 

▼Forex Magnates社のレポートの詳細は以下のページをご参照ください。
http://jp.forexmagnates.com/2013/02/05/forex-brokers/6747

 

GMOクリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

印刷用

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ GMOクリック証券株式会社 経営企画部
TEL:03-6221-0203  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページの先頭へ